« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »

2003年11月の9件の記事

2003.11.25

写真屋あれこれ



来る子どものために銀塩カメラを復活させたわけだが、奥さんが壊して僕に怒られてはいけないとまったく触ってくれない。これは困った。子どもと触れ合う主役はいつだってお母さんじゃないか。

というわけで、手ごろで、ちゃんと取れるデジカメ〜プリントフローを模索。
店頭で奥さんの反応をみて、COOLPIX2100にした。

これが、なかなかよい。
ちゃんと握れるというのは非常に重要だと思った。
なんていうか、シッカリ感。

次にプリント。
とりあえず家でプリンタでプリントっていうのはガッカリするのはわかっていたので、店頭昇華型転写と写真屋プリント(銀塩)を試してみた。

比較

左から
・PRINCIAO(FUJI) 50円/枚
・Let's Photo(CASIO) 50円/枚
・デジカメプリント(店頭) 36円/枚

デジカメプリントの出来のよさにびっくり。
しかも現像料なし。これでいいね。
流石フジクロームマスターのいるお店。

しかし、この値段で写真屋はやっていけるのか。
がんばれ。

2003.11.19

すねる

2003.11.14

マニュアル退化

DVD・HDハイブリッドレコーダーの説明書にこんな一節を発見した。

2003.11.13

ある意味

「ある意味○○」

を使う人の8割は大したことない事を大げさに話していて不快。
一人あたりの使用回数を法律で制限して欲しい。

2003.11.12

逆に

「逆に○○」

を使う人の8割は逆のことを話してない。
一人あたりの使用回数を法律で制限して欲しい。

2003.11.10

ぽちゃ

ぽちゃってきた。

ぽちゃぽちゃぽちゃ。

2003.11.06

目から鱗

「目から鱗が落ちる」

の正確な意味がわからなかったので、調べついでに語源も調べたら

2003.11.05

問題(難易度 中)

■問題■
得意先(40代独身 おばちゃん 部長クラス)から、クレームのメールがきました。回答文を作成しなさい。

2003.11.03

コンパクト



銀塩コンパクトカメラがまた欲しくなってきた。

日本のカメラ業界がもっとも得意としていたのが
このコンパクト銀塩だと思う。

日本人の手が小さいからだろうか。
どういうわけか日本人は小さな筐体に
たくさんの機能を詰め込むのが大好きだ。

作り手だけではなく、買い手もこの密度の高い製品に
異常な執着心がある人は日本人には多いと思う。


しかし、危惧するところがある。
どうも、デジカメの画質が銀塩には届いていない。
画質というより、味というのだろうか。

多分、レコードからCDに移行したときに
オーディオファンがCDを気嫌ったのと
僕の言っていることは同じだろう。

昔NHKの日曜美術館か何かで
映像の偉い人が、日本人の画像に対する執着が
PALでなく、NTSC方式をとってしまった事にあるとか
言っていた事があった。

ばかじゃねーのとそのときは思ったが
今考えると、確かに。と思うことも。
効率を考えると、どこかで感覚ラインを下げざるを
得ないのかもしれない。


デジカメと銀塩の差があまりわからないひとには
試しに白黒で両者を比較した写真をみせると、結構理解を得られる。

その度に、銀塩をあきらめちゃいけないと自分に言い聞かせたりする。


と、御託を並べたところで
写真第三弾

« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす