« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の11件の記事

2005.05.29

映画でマインドコントロール

先週は頑張りすぎたので今週末はすごくだるい生活をすることにする。

まず、最近足りなかったダウナーな気持ちを醸成するため、プライベートライアンをみて、日航機墜落までの航跡を再確認。

ばっちりツラくなったところで、さらに追い討ちをかけるように NHKスペシャル・オウム真理教暴走の軌跡。

ここまでおとしておいて、STARTREK TNG 劇場版 「ネメシス S.T.X」をみて、やっぱ現実に比べてSFはぬるいなと馬鹿にしたところで、スイングガールズをみて、つくりものの幸せにひたりつつ就寝。

アップダウンのジェットコースター。でもアッパーのほうが足りなかったか。

2005.05.28

満ションとは

こじま君ちはすごいところにある。最近建った駒沢のマンションの21階。常人では住めない領域だ。彼も事情があって住んでいるのであって、好んでここには住んでいない。

そこは異常にアンバランスだった。

建物は新しく、一見洗練されているように見えるが、質素そのものだ。全てがトヨタ製といえばわかりやすいだろうか。みるからにイミテーションの木、見た目がきれいな壁紙、厳しい梁。2,3人しか乗れないエレベーター。あざとさで埋まっている。とても住みやすいとは言えない。ただ1点を除いて。

それは立地だ。それ以外考えられない。
渋谷まで東急で5分。多分これだけだ。この建物の価値は。

そのあたり一体は住まざるを得ない者に押し付けた領域になっている。そのアンバランスさに目がくらむ。多分、建物探訪だったら渡辺氏は言葉につまるだろう。

最初、うらやましいなぁと思って玄関に入ったのだが、一瞬にしてそれは間違いだったことに気づく。そうなるだろうと思っていた彼のボヤキが始まったのはそのすぐ後だった。


山の手の中にある超高級といわれるマンションはどうなっているんだろう。そして期待を裏切らないようにできているだろうか。できれば、想像を絶するつくりであってほしい。そうでないと困る。

2005.05.27

オタクと戦友と金持ちと差別

仕事柄なんだけど、Blog Hackers Conference 2005に行ってきた。

ブログ大好きオタクの人たちの発表会みたいな感じなんだけど、なかなか面白かった。ちょっと気持ち悪い感じは否めないのだけれども。そうでない人もいたのが今風。

サンデージャポンに出てた、ひげ面の人も観客で来てた。奇声発言トーンで突っ込みまくり。KI・MO・I !!
でも奇声上げるキモメンになっていいから俺も金持ちになりたいぜ!

イベントが終わったら、前々職場の戦友たちと飲み。ちなみにこの同期、生き残りが50%を切っている。女子にいたっては全滅。忍耐のある者だけが生き残る世界。生き残りが少なくなると、仕事の話が減っていた。そのへんの変化が面白かった。

また忍耐組の一人が、ブルーカラーから6年目にして入社したてのホワイトカラーと並んでいた。
涙がでそうだ。偉い。偉すぎる。これは差別といわずしてなんと言おうか。2年をおいつくのに4年かかっているわけだ。息苦しい。

その日は終電が終わって帰れなかったのでこじま君ちにとまる

2005.05.22

千葉マリン

杉山君に誘われて千葉ロッテvs中日ドラゴンズ@千葉マリンへ。
公式戦は甲子園以外の球場に行った事なかったので楽しみにしてた。

千葉マリンは広いと思ってたけど、意外に狭かった。
驚くは、人工芝。テニスのオムニコートのような仕上がりだと思っていたけど、本当の芝のような生え方をしているし、絨毯のようにフワフワしていた。凄い。これなら転んでも痛くない。

先発は中日が中田。星野、小松が背にした中日のエースナンバー20。右腕のドラフト新人。こないだ阪神がこっぴどくやられてたので、なんとなく覚えていた。

ロッテは渡辺。この人しらない。1敗しかしてなくて、強いらしい。右腕超低球アンダースロー。100km/h付近の超低速と120km/hを使い分けるテクニシャン。中日のバッターは全然タイミングが合ってなかった。球がめっちゃくちゃ遅いんだもん。おかげで120km/hがめっちゃ速く見える。

中日の応援は、ああ、セリーグの応援だなって感じだった。ロッテの応援はJリーグみたいな感じになっていて、あまり鳴り物を使わないで、声による応援でなかなかよかった。フランコの応援歌が好き。でも山本正之の歌には勝てんよ。

試合は中田が立ち上がりから全然よくなく、3回までに7点を喰らってワンゲーム気味。ラストで不細工福留が頑張ってたけどウォーター into 焼け石。ロッテの勝利。フランコ・スン様・サブローのホームランが見れた。みんなカタカナ。

試合終了後にキッズデーということでキッズベースランニングに参加。中学生以下ならグラウンドでベースランニングを体験できるというイベント。でも悠人は走れない。ので僕が抱えて走ることに。日曜の夕方に走るのは辛いぜ!でもタノシー!!

ちびっ子たちがアンダースローの渡辺の真似をしてて笑った。

土日を満喫。
おみやげにボビーバレンタインのネックストラップを購入。
明日から会社で使うぜ!

bobby


2005.05.21

かまくら

今日は鎌倉に行った。
通勤の時に総武線快速をながめていたら、なんとなく鎌倉に行きたくなったんだ。

妻に提案したら、鎌倉にあるジャム屋に行きたいとのことだったので丁度よかった。
はじめ僕は総武線快速のグリーン車を満喫する予定だったんだけど、妻が車のほうがいいといったので、久しぶりにドライブをした。

鎌倉というと千葉からすると東京湾をほぼ半周という距離なので結構遠い。高速をガンガン飛ばす。すると神奈川湾岸でサクっと追い抜いた白いクラウンがトランスフォーム!!!ウーウーウー。鳴るサイレン。「止まってくださーい」。……

129km49kmオーバー6点減点一発免停罰金○○万円通行帯違反(3以上通行帯道路で最右側通行帯通行約2km通行)1点減点3ヶ月無違反で復活罰金6千円。勉強になりました。ご苦労様です!

鎌倉に到着して、とりあえず八幡様に御参り。
丁度どこかの方が神前の結婚式をしていた。厳かですげーいいなぁ。僕もこうゆうのやりたかった。

鎌倉のジャム屋へ。なんと、混み過ぎで入場制限。
待ってる間に折角神奈川まで来たので溝口君に電話して、晩御飯を食べないかと誘う。

お店にはいる。ジャムは手作りジャム。結構バブリーな値段。カリスマジャム女史監修で作っているらしい。お店には僕が愛用しているみつばちトートも置いてあった。意外なつながり。妻は目当てのジャムとジャム瓶を買い、僕は溝口君にお土産ついでにジャムを買った。

そのあと、妻のリクエストでチョコレートで有名な喫茶店でお茶。この辺が僕の体力のピークかなと判断して、残りは適当に鎌倉を散策して、はちみつソフトクリームやら、ぬれせんべいやらを買い食い。帰路につく。

横浜中華街で溝口君と晩御飯。初中華街を散策して雰囲気を楽しむ。
シナ人街なので汚いとおもいこんでいたら、観光名所として整備されていてびっくり。お店の人も意外に日本人だし。溝口君に調べてもらったお店でお食事。散々子育て自慢をする。妻と溝口君はジャムの話で盛り上がってた。ここも意外なつながりだったなぁ。

帰りは、午前中の教訓を活かしてゆっくり帰る。制限速度で帰ると、MINIは意外に静かな事に気づく。そうかこのくらいで走るものなんだこの車。

今日は普通に観光して、結構疲れたなぁ。

追記:前述のカリスマジャム女史いがらしろみブログが始まった。

2005.05.19

オンデマンド

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、妻の子育てブログのアドレスが変更されている。利用していたエキサイトブログ(無料バージョン)の画像容量(30M)を使い果たし、いっぱいになったそうだ。

彼女は昨年の8月末からブログをはじめており、もう少しでほぼ1年になる。写真データを頻繁にアップするので30Mはあっという間だ。

すると引越しをする事になったのだが、エキサイトブログが結構悪どい。まず、過去記事のエクスポート(書出し)機能がない。多分意図的にない。無料ブログにはこのエクスポート機能が無いところが多いのだが、引越し抑止のためだろう。念の為に、XML-RPCとちょいプログラムで一括書き出しできるかなと思ったらご丁寧に独自のメソッドばかりを用意。どういう意図だ。

200強くらいの記事だから、これを手でコピペ…の方が早そうだ。

せっかく記事の整理をするのだからと思って、ブログ経由の自費出版みたいな事ができるサービスを探す。要件を整理すると…

・写真複数@1記事印刷に対応
・カラー
・カバーデザインがいい感じのやつ
・1冊5000円以内
・200記事→300ページくらいに対応
・もしくは完全PDFデータ入稿

[エキサイト]

アドバンスという有料サービスに申し込むとできるらしい…しかし、サービス提供時期未定。詳細スペック不明。むー。

[ココログ(ココログ出版)]

× 写真複数@1記事印刷に対応
○ カラー
○ カバーデザインがいい感じのやつ(妻好感触)
× 1冊5000円以内
○ 200記事→300ページくらいに対応
× もしくは完全PDFデータ入稿

写真が1個しか対応せず。が致命的。

[はてなダイアリー(はてなダイアリーブック)]

○ 写真複数@1記事印刷に対応
× カラー
△ カバーデザインがいい感じのやつ
◎ 1冊5000円以内
○ 200記事→300ページくらいに対応
× もしくは完全PDFデータ入稿

うーむ。まだ黎明期なのか、要件が厳しいのかバチっとくるものがない。
自作PDF→オンデマンド印刷かなぁ。データ作るのすげー面倒だし、印刷代高いんだよなぁ。

いいところないですか>前職同僚方々

オンデマンド系を探ってたらこんなの見つけた。ホッスィー。

2005.05.14

ストレス解消ラーメン

五月病で疲れた週末だったのでなりたけに帰りがけに寄った。久々。テラウマス。
帰りの電車がやや混み。メール打ってる女子の文面がみえた。

私は本当腐った日々だよ…orz 今日ホント店長殴ってやりたくなった ハァはやくバイト辞めたい

さっさと辞めてのたれ死ぬがよい。

2005.05.10

何でもRSS

未踏プロジェクトの成果物でもあるblogwatcherがリニューアルしてver2に。ver1の時点であった「メタブログ」とか、「バースト度」がよかったのだけれど、今回追加されてる「何でもRSS」が中毒性が高い。

「なんでもRSS」とは?

「なんでもRSS」は, 東京工業大学 精密工学研究所 奥村研究室 で運営されている,RSS自動生成サービスです.HTML文書のURLを入力することで,RSS Feedを自動的に生成します. blogWatcher で使用しているblog判定プログラムと同じように、Webページ中に含まれる日付表現とタイトル表現を検出し、HTML文書を構造解析することで、時系列情報を記述するWebページ(日記、BBS、ニュースサイト、イベント告知ページなど)からRSS Feedを自動生成します。 RSS Feedを配信していないサイトでも、簡単にRSS Feedを配信することが出来ますし、これまでRSSリーダーで読めなかったWebページもRSSリーダーで読めるようになります。

どうやってやっているの?

「なんでもRSS」では,HTML文書中の日付表現,タイトル表現に注目し,HTML文書中でこれらが同じパターンで繰り返し現れる部分を探索します.これは,blogWatcherで使用されている,Web日記の収集方法と同じような手法を利用しています.特定のWebページのデザインに特化した抽出ルールは一切存在しないため,多くのページに対応することが出来ます.

例えば,元々RSS Feedを配信していないWeb日記や掲示板,また,Webページ中のイベント案内など,同じパターンで記述される日付情報を少なくとも二つ以上含むWebページについては,自動的にRSS Feedを作成することが出来ます.

以前から、検索対象解析および収集方法が確立されていたのだけど、それをRSSFeed変換に活用する事で(僕にとって)中毒性が高くなっている。つまり、技術的にはあまり変化がないのだけど、使い方が旨い。片っ端から、はてなアンテナ(→更新メールでbloglines方式)で登録してた非blog系サイトや、類似の「MyRSS」経由でbloglinesに登録してた精度の低いサイトを「なんでもRSSブックマークレット」→bloglinesで登録しまくる。

論文[PDF]も公開されてて、なかなか面白い。

やっぱ大学っていいなぁ。あと賢い人。

2005.05.09

北海道写真

collage


北海道旅行の写真

2005.05.07

おめでとう

社長になりつつ結婚するひと
結婚しつつパパになるひと
プーになりつつ車買ったひと

おめでとうございます。

2005.05.03

偉い公僕的サラリーマン

脱線電車乗車の運転士2人が救助せず出勤

兵庫県尼崎市で脱線したJR福知山線の上り快速電車に、JR西日本の男性運転士2人が乗車、けががなかったのに負傷者の救助活動に加わらず現場を立ち去り、そのまま出勤していたことが3日、分かった。

なんてニュースがあったけど、多分僕もそうする。
むしろ出勤したのが偉い。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす