« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の21件の記事

2006.01.30

ステュディオス

下流社会の一節にある「ドラゴン桜の面白さは、社会にある不平等を、自由、個性、オンリーワンなどという言葉で隠している大人の欺瞞を暴き、子供たちに社会の真実をしらしめ、だからこそあきらめずに努力しろと主張するところにある。」とあるくだりを真に受けて、ドラゴン桜のコミック1巻~11巻まで読了。

色々考えさせられるものがあった。内容的には、「なぜ東大を受けるのか」「大学(東大)受験にはどんな能力が求められているのか」「勉強のやり方」の3つに主眼がおかれて展開するドラマ。抽象的な言葉でごまかすことを排除する論調で、読んでいて気持ちがよい。とにかく画が下手糞で漫画文法的には読みづらかったが、高校に入る前に自分がこれを読んでいたら面白かったかもしれない。漫画でこれほど具体的に勉強の仕方について説明されているのはとても新鮮だ。

自分の大学受験を振り返ってみると、「漫然と且つそれなり手を抜かない程度」にのらりくらり位でやって、運よく望みもしない学科に現役合格した。入学するやいなや、欠員が出て、望んでた学科に組み入れられるという、人生の運を使い果たす感じで入学した。高校生活は苦労したが、受験それ自体にはそれほど苦労していない。

(ある一定以上の)大学に入るか入らないかでその後の人生に歴然とした差があるというのは私の持論と合致する。大学生のときやったバイトとか、サラリーマンになってそれは痛感する。はっきりいってブルーカラー以下は割りにあわないと思う。ブルーカラーのその下はもっと悲惨だ。本当に割りにあわない。

もうひとつ気になるくだりがあって、東大受験で恐ろしく勉強のできる「宇宙人」と分類されるひとたちが登場する。勉強の効率も然ることながら飛びぬけた偏差値の輩。ドラゴン桜では、彼らの「宇宙人たりえる原点」は幼少期の異常な熱中体験がその後の知識習得メソッドの種となり、好転を続けていつの間にか宇宙人になっているというパターンで説明されている。このくだりを読んで、最近Podcast[♯002 TALK dictionary @ 佐藤雅彦×茂木健一郎]で佐藤雅彦の言っていた、ステュディオス(人間が生き生きとしている状態)というやつと同じ事を言っているなと思った。

子供がステュディオス体験できるようにするためには親のDNAと気持ちの余裕、が必要なのではと思った。

2006.01.23

ケータイ温故知新

今使っている携帯が駄目になってきたので、携帯を選び中。携帯への興味が歳とともに薄れ始めてきて、情報収集のモチベーションが低くて最近はなんでもいいかなとかかなりいい加減になっている気がします。過去、自分はどんな携帯を選んできたのだろうというのを紐解いてみて、温故知新とはいわないまでも、なんかヒントになればなぁと洗い出してみました。

■東京デジタルホン DP-192[日本電装] 1996/03
大学1年生の電話。最初、下宿先に電話がなかったので買った。10分話したら電話機が滅茶苦茶熱くなって電池が切れた気がする。地元の友達と話すのに使った気がする。まぁでもあまり使わなかった。

■NTTドコモ P205HYPER[松下] 1997/11
大学生2年目。電池のもち悪いわ、ぶちぶち切れるわ、ハーフレートで音が悪いわで使い物にならない携帯だった。確信犯のようにすぐマイナーアップのP206が出た。大学生協から「研究室の鍵を空けて」という電話をしたのが9割だった記憶が。

■J-Phone J-SH01[シャープ] 1998/12
糞ドコモ時代だったので、バイト先の人にすすめられてジェイフォネに。ヤッホーフルレート。ヤッホーLCフォント。一番僕が携帯を使った時代。Eメール互換のロングskyメールをかなり使った。端末はメールに特化したつくりで滅茶苦茶使いやすかった。右ボタンを連打したら返信。とか。256byteまでのメール受信がタダだった。それがEメール互換だったから面白かった。ツールと研究室のサーバ使って256byte毎に分割して大学のメールを転送しまくってた。それをパクって卒論を1年先に作った。平日に両国のシャープの営業所にもっていってファームウェアをアップデートしたりなんかした。

■J-Phone J-SH02[シャープ] 1999/12
SH01のカラー版。あと、インターネット互換のJスカイWebが使えるようになった気がする。壁紙を換えてブームが終わった。このころが一番J-Phoneが熱かったのではないか。SSM氏にゼビウスの着メロを作ってもらった気がする。

■NTTドコモ NM502i[ノキア] 2000/03
社会人1年生。確か会社の帰りに、ハンザワ君に「買っちゃえよ」と言われて買った気がする。地獄の1年間。カラーから白黒に戻った。毎月ペースで不具合こんにちわ。電池すぐなくなります。i-modeサイトがまともにみれませんでした。スウェーデンの技術は世界一ぃ。デザインのみだったが、PalmVとIrDA接続でダイアルアップ接続ができたりした。1回しか試しませんでしたが。

■NTTドコモ N210iHYPER[NEC] 2001/04
前機種の反動で、まとも一直線でNを購入。50xは高くて手が出なかったんで210にしたような気が。このへんには結婚してたので妻と同じ機種にした気がします。無難すぎてまったく思い出に残らなかった機種。一番長い期間使っていたのに。人生的にも一番実のなかったわかる人にはわかる、あの時期。

■AU A1301S[ソニー・エリクソン] 2003/06
たしかこのちょっと前に会社を変わった。で、このころから携帯の仕事とかやりはじめて、携帯が嫌いになった。AUの家族割+年割がかなり安いって事に気がついて、AUにしたんだったと思う。ヒンジ部にカメラ格納されてるのが画期的だったのと、CMOSカメラとチップの組み合わせでライブビューのムービー撮影が可能とかそんな端末だった気がする。もちろん最初しか使わなかったけどね、その機能。これも妻と同時に機種変して、着せ替えっこした。写真撮る時に爆音がした。初めてのカメラ付携帯だったので結構使った。水野さんに着メロを色々貰った記憶のある携帯。

■AU INFOBAR ANNIN(A5307ST)[三洋MM鳥取] 2004/6
前機種のジョグダイアルがイカれてにっちもさっちもいかなくなってやむなく購入したのがこれ。すでにINFOBARの在庫がどこもなくなってきていて、値段が他のより安かったという理由で買った気がする。とにかく電池がもたない。一度でも電話したらもうその日はまともに使えない。コンビニで売っている緊急充電の電池が手放せない。テンキーは押しやすいが、電池がもたないので話にならない。デザインがいいなぁと思っていたのは最初の1ヶ月だけだった。でも「neon」はいいかなと思う。けどもうデザイン携帯は買わないかも。

というわけで、次はとても無難そうなW41CAあたりを買いそうです。

2006.01.18

歴史的瞬間に立ち会う

株の話をブログでするのをやめていたのだけれど、今日は歴史的瞬間に立ち会うことができたので、言わなくちゃと思ってエントリ。

昨日、今日は朝の30分と昼の60分、たまたま相場に立ち会っていた。昨日のライブドアショックを引き金にして、年末年始の読みやすい波の最中、日経平均の押し目形成開始の落下に入っていた。過剰に短時間で下がった優良銘柄を瞬時で拾って半値、4分の1戻りとかを瞬時に売るのを狙っていたからだ。

今朝、マネックスショックについて知らずに、相場に立ち会った。自分のめぼしをつけていた銘柄がほとんど真っ青(落下)or灰色(値つかず)になっていて、特売りの嵐だった。おかしいなと思って同じく株仲間のヨン様に聞いたところ、「マネックスショック」が影響しているという事を知る。そうか、そういうことだったのか。

前日の頭から落下相場に入っていたので、ホールドは全くしていなかったのが幸いした。しかし、30分間相場は落下に張り付いたままだった。健全と思える銘柄もあまり関係がなかった。午前中は参加することなく、スルーした。

昼休み下げに下げた銘柄の中から、糞低位株で有名らしい「なが多」を選んだ。午前中30%も下げていたが、ストップ安ではなかったし、午後の開場とほぼ同時に底を形成しはじめたので4分の1戻しを狙って現物買いのW指値。72→77円が2分の間に成立した。この2分は恐ろしかった。いつもとスピード感が違った。

今日のノルマはこなすことができたので、その後静観しつつ、午後の仕事を開始した。15時あたりに戻ってきたら、東証が止まったとのニュース。

見えざる手の力や、メディアの洗脳や集中攻撃や、人々の不安が加速されていった結果の結末。色々相場に参加していた、または投げざるをえず、参加せざるをえなかった人々の断末魔のようなエントリをつぶさにみるたび、やはり「僕だけが幸せになれ」決意の再確認と、「一寸先は闇・家族にだけは迷惑をかけないようにしよう」のプレッシャーを感じるのであった。

2006.01.17

社用族

w-zero3を社用調達。

ココログの投稿テスト。つ、使いにくい…。よく考えられて作られているとは思う。が、キーは確かに押しやすいけど、変換が変。思った以上にうまくタイピングできずに、ここまで打ってきて手がつってきた。モブログのほうが楽かも。

img002_2

いつもお世話になってるオライリー本。
あー自分で買わなくてよかったー。


2006.01.15

今帰ってきました

今帰ってきました。朝8時から14時間。すげー疲れた。

でもLEDを見て興奮していた2歳になった息子をみて、感動しました。子供は素晴らしい。

ラリ

今日は悠人の誕生日だし、晴れて空いているのでディズニーランドへ。

途中立ち寄ったローソンで本格的に朝から薬でラリっている男女に遭遇。音波、言動共に曲がっている感じ。相変わらず千葉は怖い。通報したい衝動にかられるが、後々刺されたりすると怖いのでさっさとローソンを出て舞浜へ急ぐ。

舞浜ネズミーランドは可愛く清楚な女史労働力の泉でとてもよいですね。060115_1328001.jpg

2006.01.13

ラジオmp3をiPodでPodcastingライクに管理して聴く

iTunesのオタク的な使い方の話。

仕事柄Podcast番組(オススメはこれこれこれ)を聴いているわけだが、それと同じくらいiPodで聴いているのが、一般のラジオをmp3化したものと、インターネットラジオをAAC化したもの。つまり非Podcasting。

iTunesとiPodの仕様で、Podcastingとして登録されている音声データはラジオのような音声番組を聴くことを前提に「ブックマークポイント」なる仕様が付加されていて、各番組のデータをどこまできいたかを個別に記憶(番組別レジューム機能)しており、かつiTunes<->iPodでシンクされている。

これが便利なのだが、一方で「Podcast」として登録されていない別扱いの音声データ(前述のラジオmp3とか)は、レジュームポイントが記憶されないので番組を前回の続きから聴きたいと思っても、自分でどこまで再生したかを思い出しながらサーチしなおさなければならないので不便である。

これを手軽に解消できる方法ないかなーと思っていた。そしたら「iTunes & PSP Hack: PSP から iTunes ライブラリを RSS チャネルで聴く」@blog.bulknews.net というPSPでiTunesライブラリを視聴するためにRSSを吐くツールが公開されていた。

これを使って、非Podcastラジオの音声データプレイリストからRSSをコンバートしたものをiTunes.Podcastに登録するとPodcastとしてちゃんと認識してくれたので、(製作者の意図とは違っているだろうが)望んだ使い方ができた。

iTunes.スマートプレイリスト「未視聴ラジオA」 -> RSSコンバータ(local.web) -> iTunes.Podcast「未視聴ラジオA」 という感じ。

ただしデメリットがあって、iTunes内で同じデータを複数持ってしまうというリソース的な無駄が生じてしまうという点だ。まぁ仕方ない。受けたメリットはすばらしい。感謝をこめてトラックバック。

2006.01.10

色々出かけた秋冬

collage

2005年秋~冬の写真。

MINI ワゴン

MINI Concept Detroit(MINIワゴンVerコンセプトカー)キター。

現行MINIの車重(かなり重い)にもまして、これ以上重くなるとどうなっちゃうんだろう。あーでもPTクルーザー(エンジンが一緒)でもなんとかなってるんだから大丈夫かー。

なかなか好例のアメリカンでいいと思うデザイン。最初の噂では左右ドアは観音開きだったのですが、それは適用されなかった模様。残念。MINIは後席乗り込みがすげー大変なんだよなー。

2006.01.07

iPod車載

MONSTER

AMAZONで買いすぎて5000円のギフト券が届いた。有効期限が1ヶ月もないという鬼畜のギフト券なので何か買わなくてはと思い、自腹を切ってあまり買いたくはないなぁと思っていたiPod車載用FMトランスミッタ「MONSTER CABLE Monster iCarPlay Wireless Plus for iPod FMトランスミッター&シガライター電源アダプター」導入。

MONSTER CABLE Monster iCarPlay Wireless Plus for iPod FMトランスミッター&シガライター電源アダプター AIP FM-CH PS JPMONSTER CABLE Monster iCarPlay Wireless Plus for iPod FMトランスミッター&シガライター電源アダプター AIP FM-CH PS JP

モンスターケーブル 2006-01-22
売り上げランキング : 694
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

以前、オーディオテクニカの3000円くらいのやっすいやつを買ったことがあるのだが、ノイズがあまりにひどくて使い物にならなかった。最近のFMトランスミッタはよくなったとのことなので適当に評判のいいやつを調べて導入。音質に特に不満なし。こんなに良くなってるとは思わなかった。エンジンのON/OFFに呼応してiPodの起動停止してくれたり、充電しつつ稼動できるので電源の心配も要らない。なかなかオトク感高し。

友達3家族に赤ん坊が生まれたのことなので、綾子に指南してもらって表参道まで出産祝い品を買いにドライブ。千葉の田舎者が表参道まで車で行くのはキツイ‥。そのかわり、前述のiPod+FMトランスミッタで、聴き貯めていたポッドキャストやら、ラジオmp3を一緒にきいてもらうことに。自分の聴きたいラジオで運転すると、不思議と精神的苦痛が結構やわらぐ。いいねこりゃ。車載iPodマンセー。ちなみにこのiPodは社用。そろそろ自分で買うかな。

2006.01.06

フルサイズ

写真整理をしつつ、どういう切り取り方があるかなぁなんて思いながら、「EOS 5D + Planar 50mm f1.4」 でちょろっと検索して サイトをちまちま眺めていた。それらをみているうちに、もやもやと整理のつかなかった想いが払拭されてしまった。なるほど、終着点はここにあったのか と。

デジカメと、銀塩の手足は違うのだ。5Dを触ったわけではないけれど、フィルムレスになったということは、世界が完全に違ったということだ。それがわかってしまった。わかってしまったというか、わからされた。しつっこく自分の頭の中でうんぬんやってたのは何だったんだろうと。

とにかくフルサイズ買う。どれ買うかわかんないけども。

孫.オンライン

実家@四国にQcamFusionとskype2.0を仕込み、自宅@千葉との間でテレビ電話をためす。が、実家のyahoo上り回線が遅いのか、skypeがβだからダメなのか、使い物にならずガカーリ。じゃあ、MSNメッセでやるかーと思ってWeb会話起動したら、何かが干渉して落ちた。くそー。

写真整理中

suihe2

半年分くらいの現像まとめて出したら6000円…
がんばれ。

2006.01.05

記憶

さて、今日で長いお休みもおしまいです。

社会人様は働いておられる今日、私は特にやることもなく辞書で四文字熟語を適当にひいていました。そこで「大器晩成」という言葉に当たり、不快な思い出がよみがえりました。

学生のときに適当にやっていたバイト先で、休憩中に同僚のフリーターまっしぐら30歳前後女性に「横山君って大器晩成型だよねぇ~」って言われたことです。

2006.01.04

ついた

かなりはやくついた

疲れた

寝ます

ゆうと

悠人は、しっかり寝て、かなり元気
060104_1239001.jpg

牧の原

関ヶ原あたりの渋滞は降雪によるものだった。積もってはいなかったのでまあ大丈夫。

そのあと静岡まで細かい停滞程度の渋滞があったが一気にこなした。

東京まで200km切ったし、はらへったので一度昼食。

黒丸

サービスエリアで休憩。

名神までは精神的には一瞬だよなー。これから八日市あたりで車線規制による10km渋滞とか。ここ愛知なのかなー。ドラゴンズジャンパー少年がいたので名古屋ということにする。

飲み物でも買うか。しかし手持ち現金が少ないカモ。節約節約。

なんということでしょう

津田の松原サービスエリア

全力で閉店
ガソリンスタンドも閉まってる

淡路まで休憩なし

では

帰りの便 出発

夜八時到着目標

眠い…

2006.01.02

国家社会洗脳術

田舎でだらだら過ごしています。みなさんいかがお過ごしですか。

スーギーポンヌェ氏とチャットしていたら(マニアックな表現でいいですね。)BSで再来週に萌え萌えな番組があることを知る。

世論操作の天才・ゲッベルス 2回シリーズ 1月18/19日 後9:10~10:00

徹底したメディア支配でドイツ国民を「総力戦」に導いたナチス・ドイツの宣伝大臣ゲッベルス。戦後60年を機にドイツを代表する雑誌社シュピーゲルが制作したこの番組は、ゲッベルスが残した膨大な日記と映像をもとに、「世論操作の天才」の足跡を批判的に検証するドキュメンタリーである。前編は、失業への不満からナチスに入党したゲッベルスがその演説の才能を買われ宣伝大臣に就任するまで。後編は第2次世界大戦の勃発以降ゲッベルスがどのような手法を使って国民を全面戦争に駆り立てたのかをたどる。

いとしのゲッベルス様~ あーもうこりゃ超超超超超みたい。うるさいよ。あーもうTVなんで捨てたんだ糞ーってかBSもともとなかったから結局見られないか。うーうー。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす