« 続・2007年で最も重いと思われる風邪をひいた | トップページ | スイーツ脳を観察する »

2007.11.01

スーパーマリオギャラクシー レビュー

Mario

スーパーマリオギャラクシーがamazonギャラクシーからお届け。発売日に届けてくれるお急ぎ便最高。

家に帰ると息子が既に夢中になってやっている。お父さんに代わってもらって一からやってみる。代わってもらったらそれから4時間くらい、コントローラーから手が離せなくなった。そのくらい楽しい。

兎に角音楽が素晴らしい。この感動・感覚はセガサターンのナイツに似ている。ゲームっていつからか「面白いな」と思っている裏の思考で「これはこういうゲームか」と冷めて見てしまう自分がいつもいるようになってしまった。でも、このゲームはずっと夢中になれた久々のゲームだと思う。多分、音楽がかなり効いている。

社長が訊く~マリオギャラクシー編~」を読むと欲しくなる。

暫く、没頭できそう。

« 続・2007年で最も重いと思われる風邪をひいた | トップページ | スイーツ脳を観察する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・2007年で最も重いと思われる風邪をひいた | トップページ | スイーツ脳を観察する »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす