« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の12件の記事

2008.04.29

だらだらとGW

自宅用お土産でカリフォルニアワインを飲む。 「Robert mondavi winery 2005 chardonnay」と書いてあった。空港で買うと3割り増しくらいの価格なのでSantaCraraのホテルの近所の巨大スーパーで買う。SunMicrosystems本社の近く。確か2000円くらい。安い。旨いかまずいかはよくわからなかった。妻はうまいといっていた。

20080428dscf26785

朝はみんなでご飯を食べる。

20080429dscf26818

夕方にはTVの前で踊ったり
20080429dscf26991

20080429dscf271113

20080429dscf272123

乱入してきた兄が
20080429dscf27057

グーググーググー
20080429dscf270810

2008.04.26

イオンでコナン

今年はほぼカレンダーどおりのGW。

とりあえず千葉ニュータウンにコナン劇場版を見に行った。

息子が妻とトイレに行っている間に娘の撮影会。大変ご機嫌だった様子。

20080426dscf264923
この子は本当に愛想がよい。

20080426dscf265125
あそこから水が出ていると教えてくれた。

2008.04.25


survenir of carifornia IT, originally uploaded by yokoyamen.

カリフォルニアの自分用お土産。

スタンフォード大学のストラップが超お気に入り。

2008.04.23


DSCF2617.JPG, originally uploaded by yokoyamen.

きょうのばんごはんをEye-fiで撮ってみたよ。

2008.04.22

英語に積極的になる

現地では無論英語が話されていて、セッションでも英語、基調講演でも英語、ランチでも見知らぬ人と英語。飛び交う質問も英語。(しかも積極的に質問するのは決まってインド人でなまりが酷くて何言ってるのかひとつもわからん。人の事言えないが。)

旅行程度の会話なら片言の英語でもなんとかなるもんだが、技術的な思考内容をやりとりするのは今の僕の能力では厳しい。かなり距離を感じる。ハンズオンのようにコンソールやソースでやりとりする分には慣れていてかつ集約された言語だから英語に比べればわかるところはコンピューターのいいところだけど、やはり「雰囲気」とか「理由」とか「変遷」とか「冗談」とかいう「ノウハウ」に直結する事は生言語でないとスピーカーや聞き手も言わないし伝わらない。

一方で思考を巡らせるには日本語は有利だと思う。複雑で玉虫色になりかねない語彙を少ないバイト数で練り上げていく。それ自体は気持ちのいい事だし、反対により鬱屈していくらでも沈んでいくこともできる。と勝手に信じている。気持ち悪く見える人はこの上なく気持ちよさそうな顔をしているじゃないか。

20080422dscf26122

また、英語と思考が直結しないと、聞く側では頭に内容が入っていかないし、話す側でも一々変換してアウトプットしてるのだとボトルネックになって言いたい事が詰まって何をいいたかったのか忘れてしまう。この直結パスを何本持てるかをテーマに遅ればせながら英語に積極的になっていこうと思う。

2008.04.21

かの国はスケーラブルである

アメリカに行ってきて思ったことのまとめ。

色々な物の構造が単純であり、それらを積み上げて社会が形成されている。故にスケーラブル(横に延ばしていくのが得意で拡張性が容易)である。

20080418dscf2449512

例えば、建物・道や街・職業などが特に目についた。

まず建物。
高級住宅であろうが倉庫であろうが建物の構造が単純だった。HyattRegencyという一泊二万円強のそれなりと思われるホテルに泊まったが、細かい箇所で構造物の仕事の雑さが目についた。車で高級住宅街と思われるエリアにも迷い込んだが、正直建物そのものに価値があるようにはみえなかった。すみわけられた地域そのものの価値が高く評価されているようにみえた。

次に道や街。
道の名前や交差点の名前がユニーク(付近で唯一の名前)に命名されている。例えば日本では○○町××△△-□□というような住所で、××の範囲が明確でないため、追いにくい。一方のかの国では○○町××通り△△という表記が一般的で、××通りは付近では唯一であるが故その通りの△△という番地を辿る事が容易で非常に特定しやすい。町によって雰囲気は日本のそれとは大きく違い、画一的ではなく貧富の差が激しい。すみわけが進んでいる。

最後に職業。
ホテルの従業員や周辺のタクシードライバーなど、担当によって仕事の内容が分別されており、また担当している人種が偏っていて、生活水準によって働く内容が決まっているようにみえた。今回のカンファレンスにしても同様に、DBA(DataBaseAdministrator)とプログラマは担当が別れていた。

三つについて共通しているのは、部品自体の偏りを避けて、単純な構成物を使う事を徹底し、スケーラブルにして規模で要件をカバーしている所にある。また、機能によってすみわけられてモジュールごとの役割分担が明確になっている。

文化や歴史の積み重ねが薄いからそうなっているのか、意図的にそうさせているのか、そうしないと社会が成立しないからなのかどういう理由でそうなっているかわからないけれども、ひとつ言えることは、この社会の構造はコンピューター指向(強いてはシステム指向)にとてもマッチするであろうということだ。上から下まで全員が全てを知る必要がない。ある特定の絶大な権力を持った人間が明確にスピーディーに各モジュールに対し命令を下せばシステムが機能する。その総力を肥大化させてやれば強大な力が働く。

日本は資本主義ではなく、社会主義なんだって事を痛感させられたのであった。

2008.04.17

MySQL conference 基調講演2日目

今をときめくWebサービス提供者のディスカッション。

構成内訳相撲。色々ため息がでた。

Dscf2341

2008.04.15

アメリカからこんにちわ

投稿できるかな

2008.04.11

映画「魔法にかけられて(Enchanted)」がヤバイ

先週の休日、妻と娘がウイルス性の嘔吐下痢にかかってしまい、待避した方がいいだろうと思って息子と出かけることにした。

何をするでもなく、困ったときの千葉ニュータウン。とりあえず値下がったハイオクをジョイフル本田で満タンにして、イオンの無印良品で服をまとめ買いし、31アイスクリームで息子と腹を満たし、俺たちリア充だなと休日を謳歌していたが、ネタが尽きたので映画でも観ることに。

コナンはまだ始まってなかったし、息子はこのあいだドラえもんは観たと言うので、特に観るものがないなぁと思いながら息子と観れる映画はこれしかなかった。

映画「魔法にかけられて(Enchanted)」

「アニメーション」から「実写」へ-2つの世界が出会う「究極のファンタジー」 2008年春-ディズニーはディズニーを超える!

おとぎの国“アンダレーシア”に暮らす、心優しいプリンセス・ジゼル(エイミー・アダムス)。ある日、悪の魔女に騙されてはるか彼方の世界へと追放されてしまう。そこはなんと現代のニューヨーク! 大都会では浮きまくり、途方にくれたジゼルが出会ったのは、バツイチ・子持ちの弁護士・ロバート(パトリック・デンプシー)。“超”のつく現実的なロバートに、ジゼルは永遠の愛を伝えようとするのだが…。ジゼルの婚約者、エドワード王子(ジェームズ・マースデン)も彼女を救うべくやってきては、魔女も彼女を追ってきて、ニューヨークの街は大混乱。果たしてジゼルは魔女の呪いを解いておとぎの国に帰ることは出来るのか…?

映画/魔法にかけられて 映画作品情報 - cinemacafe.net


つまらないかなと思って油断してたのだけど、ヤバかった。

ディズニー教団の方は行かれると高い確率で幸せに慣れると思う。緻密な構成と演出。アニメ→ニューヨーク→アニメで行ったり来たり。途中数曲、劇中で歌いながら踊ったり笑ったりするのだが、ディズニーランドにいる気になります。息子も何度も僕の方を観て「お父さん!この宗教はすごいね!」という顔をしていました。アメリカ人はこういうことやらせたら天下一品。スケジュールは守れないけど、後先の事は考えないけど、脳内で自暴自棄になるのは得意。いいね、それらに身をゆだねよう。

映画館の中だけであれば、ディズニーランドの中だけであれば、大丈夫大丈夫。宗教!宗教!。歌を歌って××や○○に掃除させたりしてオエッとなるけどそのへんはアメリカ人だから大丈夫!宗教!宗教!あれ、真実の愛とか最初言ってたのは…大丈夫!宗教!宗教!ラストのオチなら問題無し!宗教!宗教!

今回は吹き替え版を観たので、今週末は妻と娘も連れて字幕版をもう一回観てこよう。iTunesMusicStoreで早速サントラ買った。今朝は頭の中でその曲がぐるぐるまわっている。

魔法にかけられて (Blu-ray Disc)魔法にかけられて (Blu-ray Disc)
エイミー・アダムス, パトリック・デンプシー, ジェームズ・マースデン, ティモシー・スポール, ケヴィン・リマ

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-07-18
売り上げランキング : 56
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
魔法にかけられて オリジナル・サウンドトラック魔法にかけられて オリジナル・サウンドトラック
サントラ

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-05
売り上げランキング : 414
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
エイミー・アダムス, パトリック・デンプシー, ジェームズ・マースデン, ティモシー・スポール, ケヴィン・リマ

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-07-18
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

2008.04.10

長男入園式をF100fdで撮る

今日は悠人の幼稚園の入園式。有給休暇で出席。家族では初めてのことなのでお父さんもちょっと緊張する。

20080410dscf14252
今日の予定(妻謹製)を説明する息子。(とアソパソマソ)

20080410dscf146332
だいぶ大きくなった。見ればみるほど昔の自分の顔に良く似ている。

20080410dscf151278
千葉県の某所に開園された城戸沙織が総帥であるグラード財団が主催する聖闘士千葉幼稚園。その入園式が今とりおこなわれようとしている…。このあと世界各地に送り込まれ、伝説の…

20080410dscf1646204
お父さんは太りすぎてシャツのボタンがギリギリ。

20080410dscf1651209
今日の我々のメインイベントはこっちだ!ヤッフー!

2008.04.09

F100fdで動くものを撮る

最近はF100fdを常用している。予想を裏切るように楽しい画がとれ、操れる。いつのまにコンデジはこんなに楽しめるようになっていたのか。

20080409dscf1422123

動くもので好きなものということで、新型京浜東北線車両を撮ってみる。マニュアル…といっても調節しているのはホワイトバランスとISO感度のみ。あとはフルオートだけど、そのあたりを操作するのもフジフィルムではマニュアルと呼ぶらしい。画角だけ調節してワンプッシュ。それだけで満足できる画が撮れる。

撮ってみた画をAdobeLightroomでいじる。上に引っ張っても下に引っ張っても自由に動く。広角な画角もあいまって、触れば触るほど面白い画になる。暗い部分を持ち上げると若干辛い感じの斑ノイズになるときがあるが、気にならない。いじればいじるだけの結果になるので、かえって撮って出しでアップできない。写真遊びの楽しいことよ。

F100fdでラーメンを撮る

明日の長時間メンテナンスに備えて、今日はラーメンを食った。いつもどおり「なりたけ」で味噌コーンタマゴ。F100fdで味噌コーンタマゴを撮ってみる。

パスポート受け取り


妻に代理申請してもらっていたパスポートを受け取りに行く。事前申請しておけば船橋なら日曜日でも受け取れる。
ついでにF100fdの撮影テスト。

おやつタイム

F100fdのためし撮り。どうも色が気に食わないのでアンティークライトでごまかす。

継続的に色々撮ってみようと思う。

2008.04.01

てすと

おれは!今!数年前に夢見たエルドラドにいる!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす