« iKnowをはじめてみた | トップページ | ちぎれもち »

2008.06.25

妄想アフォーダンス

こないだ、凄く訛っているエンジニアの方とミーティングした。

これがめちゃめちゃ萌える。大学院とか研究所方面の方だったので、きっと学問的に造詣の深いと思われる内容を話されたと思うのだけど、とにかく訛りのイントネーションの方に気を取られて話に集中できない。気にしちゃ駄目だと思えば思うほど泥沼で思考が働かなくなる。

「より分けたデータを元にこの仮想的なーエージェントをですね、この場で競争させてやるようなイメージですねー、するとある瞬間に全部が全部一斉に同じように動いたり止まったりする状態になることがあるんです」
※東北的なイントネーションイメージでお読み下さい

その時僕の頭の中では、ファミコン「いっき」のイメージで4ビットカラーの農民達が一斉に蜂起している図が支配していた。そのプアーな自分自身の妄想に笑いが止まらない。勿論、話し手の方に失礼なので顔には出せない。喉の後ろの方がキュッと締まるような感覚に捕われながら、小一時間を切り抜けた。

« iKnowをはじめてみた | トップページ | ちぎれもち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iKnowをはじめてみた | トップページ | ちぎれもち »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす