« 嬬恋キャンプ場の予約 | トップページ | 本格科学冒険映画二十世紀少年 »

2008.09.01

よつばと! 8巻

よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)あずま きよひこ

おすすめ平均
stars何かにすっごい夢中になるよつば見てると癒やされます
starsふたを開けてガッカリ
stars癒される♪
starsとーちゃーーん!
stars気がつくと本棚にない

Amazonで詳しく見る

久々にみたからなのか、自分自身の環境の変化なのか、八巻はあざといと思ってしまう箇所が多かった。

なんだか、かわいくないのである。

子供がいると、あると生活感が出過ぎてキツいはずの要素が除去されていてそれがカンに障る。洗濯物、雑多なゴミ、汚れてシナビたおもちゃや服。欲しくもない置きたくもないだが置かざるをえないような子供用品。そういう、目を塞ぎたくなるような生活感が排除されていて違和感を感じる。だけれども画としては生活感を出そうとしている箇所や手法が見受けられて気分が悪くなる。

リアルにファンタジーを溶かせようとしているのがこの漫画の背筋だとは思うけれども、家が汚い二児の父としては綺麗な構成画面が思考を邪魔する。

しかし作者は生活感にこだわりをみせている。

リテイクのこと@あずまきよひこ.com

私は基本的に背景のリテイクが多い。 細かいとこにも難癖をつけるのでアシスタントも大変だよ。

「新聞紙とかとりあえず置いても生活感はでないんだよ。おとうさんスイッチを置けおとうさんスイッチを!」
「おとうさんスイッチ!?なんですか、それは?」
「おとうさんスイッチだよ!押すとおとうさんが動くんだよ!おとうさんスイッチ、う!」
「え!?」
「う!う・・・うどんを食べる!」
「え!?今からですか?」

うちにもたしかに「おとうさんスイッチ」はある。だけれども、とてもシナビてしまっていて、ミニピアノの下に半分潰された状態で押し込まれてしまっている。

ましてや、お母さんがいない設定なら惨状目に余る状況なんじゃないかな。と、また思考が入ってしまい、没頭できない。

そんな巻だった。

« 嬬恋キャンプ場の予約 | トップページ | 本格科学冒険映画二十世紀少年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

ふぁんたじーがきにさわるようになったらりっぱなおとなのしるしですよ。

ガッ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬬恋キャンプ場の予約 | トップページ | 本格科学冒険映画二十世紀少年 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす