« GoogleChrome&Chrome Keyconfig/AutoPatchWork/TaberarelooでTumblrと脳を繋ぎ爆速で延々と虹Reblogし続けるアチラ側Tumblrユーザ様向けのReblog環境のご紹介 | トップページ | Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」 »

2010.06.04

Amazonプライムと購入に及ぼす影響についての考察

Amazonプライムに入信入会してからもうすぐ3年近く経つのでその影響と効果について振り返り。

Amazonプライムとは…

そんなわけで、amazonプライムに入会してしまいました。年会費3,900円で沖縄・一部離島を除く日本全国で「お急ぎ便」が無料・無制限で利用可能になるサービスです。お急ぎ便とは人類の英知の結晶により限界高速度でamazonが自宅配送してくれる配送の事です。 via amazonプライム族入り@僕だけが幸せになればいいのに

ということで記録によると2007/9/28からプライマーになり、お急ぎ便な毎日を謳歌している。年会費¥3,900という支払いを効果的に使えているかどうかは年間11回以上(¥3900÷¥350[お急ぎ便代])なので、その位は余裕で利用していると思う。Amazonマーケットプレイスという中古販売に関してはAmazonプライムの配送料無料は効かないのでそれも併せてプロットしてみる。

amazonbuying

2005年がドカンと増えているが、これは2005年にジョブチェンジした時に仕事上の勉学に励んだからなのか、もしくは環境が変化して局所的な精神的なストレスの結果だと思われるのでこれは無視。2009年で飽和しているけれども、プライム導入の2007年前後でAmazon経由での購入量が2〜3倍の右肩上がりで増えていた。そしてマーケットプレイス経由での購入率が思っていたよりも少なかった。ゲインライン(損得分岐)の11件などはとうの昔にプライム入会以前から達成していた模様。

1年間に80件前後の購入頻度ということは、5日に1つは何かを買っているということである。恐ろしい依存度。この依存度を下げなければ…と心に誓う。

« GoogleChrome&Chrome Keyconfig/AutoPatchWork/TaberarelooでTumblrと脳を繋ぎ爆速で延々と虹Reblogし続けるアチラ側Tumblrユーザ様向けのReblog環境のご紹介 | トップページ | Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GoogleChrome&Chrome Keyconfig/AutoPatchWork/TaberarelooでTumblrと脳を繋ぎ爆速で延々と虹Reblogし続けるアチラ側Tumblrユーザ様向けのReblog環境のご紹介 | トップページ | Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす