« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の4件の記事

2010.06.24

ダイエットやってます

recentry my weight

要内視鏡検査をきっかけに不摂生をやめ、健康を保つために規則正しい生活と規則正しい食生活で体重をコントロールしようとしている。僕の生涯でダイエットは初めてだ。社会人10年もたつと、いつのまにやら70kg台になってしまっていたので、体重60kgを切るように目指す。特に運動をしているわけではないが、このペースを保てばいけるだろう。

2010.06.22

妻のシュシュが可愛い

20100619-111129-001-sm

私の妻は手芸が得意である。とても家庭的で素晴らしい事だと思う。それで自分や子どもたちを可愛く演出するのがさらに良い。自分では到底出来ないことに感嘆する事がしばしばある。ふっとPC席を離れて戻ると、自作のシュシュをつけた妻がとても可愛く思えたので、すぐさま写真を撮ってしまった。周りをも幸せにする、そういう趣味を持っていることがとても稀有で心底うらやましい。時々フッとこういう事があるので、そのたびに自分の了見を改めさせられる、そんな事はなかなかないことで日々の幸せを噛みしめるに至る。

時々こういう写真も撮りためておこうと思った。

2010.06.04

Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」

Amazonプライムの魔力から脱するにはどうしようと思っていて…

1年間に80件前後の購入頻度ということは、5日に1つは何かを買っているということである。恐ろしい依存度。この依存度を下げなければ…と心に誓う。 via Amazonプライムと購入に及ぼす影響についての考察: 僕だけが幸せになればいいのに。

Amazonで検索はするが、近くの図書館で借りるのに素晴らしいChrome拡張&Webサービスな「Libron」を導入。図書館の蔵書サイトはインターネットに公開されているのはありがたいのだが、検索するのに使いづらい。だから図書館に出向いた時にAmazonのウィッシュリストを携帯で見ながらひたすらISBN番号を打ち込んで予約したりしていた。

Libron

しかしこのChrome拡張「Libron」を使うとAmazon.co.jpの検索の延長で、図書館の予約まで行うことができる。

detailamazonlibron

Chromeに導入するとこんな感じでAmazonの書籍詳細ページに、近所の図書館にて予約するためのリンクを表示することができる。

yachiyolib

リンクをたどると近所の図書館予約ボタンまでワンクリック。素晴らしきWebサービスのマッシュアップよ。で、AmazonのWishlistを表示すると…

wishlist&libron

こんな感じで一網打尽。いままで暫定で入れていた興味本を近所の図書館にガンガン予約する。図書館に予約していた本が入荷すると家に電話がかかってきて、妻が買い物ついでなどに引き取りに行ってくれたりする。素晴らしい!とりあえず6月からウィッシュリストに入っている本をガンガン読み始めている。

読書メーターなる、読書した本を記録するサービスを紅茶王子DT君に教えてもらったので早速記録する。試しに5月分。

5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:425ページ

▼読んだ本
叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる
熱い松岡修造を楽しめる本。リアルキャラな島本和彦本。松岡ムービーとかみてないで、この熱さを感じとれ!
読了日:05月10日 著者:松岡 修造
齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
速読というより読書ノウハウ本。全部読まなくてもエッセンスだけでOK的なノリ。
読了日:05月03日 著者:斎藤 孝

読書メーター

yokoyamenさんの読書メーター

本のレビューって面倒だなとか思ってたけど、つぶやき程度に記録が残せるのでライトで手軽。いい趣味がひとつ増えた。よかったよかった。結果的に前述の「Amazonプライムショック」が緩和されるといいな…

Amazonプライムと購入に及ぼす影響についての考察

Amazonプライムに入信入会してからもうすぐ3年近く経つのでその影響と効果について振り返り。

Amazonプライムとは…

そんなわけで、amazonプライムに入会してしまいました。年会費3,900円で沖縄・一部離島を除く日本全国で「お急ぎ便」が無料・無制限で利用可能になるサービスです。お急ぎ便とは人類の英知の結晶により限界高速度でamazonが自宅配送してくれる配送の事です。 via amazonプライム族入り@僕だけが幸せになればいいのに

ということで記録によると2007/9/28からプライマーになり、お急ぎ便な毎日を謳歌している。年会費¥3,900という支払いを効果的に使えているかどうかは年間11回以上(¥3900÷¥350[お急ぎ便代])なので、その位は余裕で利用していると思う。Amazonマーケットプレイスという中古販売に関してはAmazonプライムの配送料無料は効かないのでそれも併せてプロットしてみる。

amazonbuying

2005年がドカンと増えているが、これは2005年にジョブチェンジした時に仕事上の勉学に励んだからなのか、もしくは環境が変化して局所的な精神的なストレスの結果だと思われるのでこれは無視。2009年で飽和しているけれども、プライム導入の2007年前後でAmazon経由での購入量が2〜3倍の右肩上がりで増えていた。そしてマーケットプレイス経由での購入率が思っていたよりも少なかった。ゲインライン(損得分岐)の11件などはとうの昔にプライム入会以前から達成していた模様。

1年間に80件前後の購入頻度ということは、5日に1つは何かを買っているということである。恐ろしい依存度。この依存度を下げなければ…と心に誓う。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす