カテゴリー「読書」の10件の記事

2010.12.31

2010年に読んだ本74冊の中で最も影響を受けた10冊 #10book2010

なんか流行ってるみたいなので読書振り返り2010をやってみる。
本を読もうと思い立ち、6月の頭から市立図書館で本を借りて読書をしはじめた。

Chrome拡張「Libron」を使うとAmazon.co.jpの検索の延長で、図書館の予約まで行うことができる。via Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」: 僕だけが幸せになればいいのに。

twitterやらAmazonやら、前々から読みたかったんだよねとウィッシュリストに積んでおいた本をこのメソッドで自分なりに借りまくって読み続けた2010年読書を振り返ってみたい。

2010readbooks

2010/06〜12の213日間で読んだ本の数:74(1日平均0.35)・読んだページ数:15,702(1日平均73)という結果になった。最初の勢いで自分なりにかなりのペースで読み進めたが後半は失速した。とはいえ今まで読書といえる位の本は読んでこなかったのでこのインプットは新境地であった。

その中でも2010年において

★★★(人に勧めたい)」[5冊]
★★☆(もう一度読みたい)」[6冊]
★☆☆(読んで損はない)」[13冊]

と評価した本のうち最も影響を受けた本10冊を感動順に挙げる。


1位:「自由をつくる自在に生きる」★★★

著者:森 博嗣(集英社新書)

2010年はこの本に救われたと言っても過言ではない。自由は獲得するものではなくて創りだす物だったらしい。理知的、オタクに向いている文体。日々不自由を感じているなら読むべき。

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
森 博嗣

集英社 2009-11-17
売り上げランキング : 15675

Amazonで詳しく見る


素晴らしい本。森博嗣とはこんなに面白かったのか。抽象的ながらも花弁を一枚一枚分解していくような具体性を持って「自由」または「支配」を紐解いて解説していく様は見事である。文体、構成、発想が僕にとってバランスよく染みてきて大変よみやすく楽にさせてくれる本だった。何回も読みたい。
読了日:09月16日


2位:「凡人として生きるということ」★★★

著者:押井 守 (幻冬舎新書)

「自由をつくる自在に生きる」とあわせて読みたい。どちらも「支配」の本質を言い当て、自由へのヒントが書いてある。支柱になりうる本。

凡人として生きるということ (幻冬舎新書)凡人として生きるということ (幻冬舎新書)
押井 守

幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 78214

Amazonで詳しく見る

押井守哲学本。非常に具体的なところから組み立てていくので理屈人間にとっては大変読みやすく、理解しやすい。デマゴギーに溢れているという洗脳の常套句から始まり、ほどよい中庸的な視点から物事を観るように勧める。オタク、コミュニケーション、セックス、勝負、自由、オヤジと若者。最後に格差。見事な構成ですんなり読める。即効で洗脳されるので気を張り過ぎてるときに読む本。

引用メモ:よろしい。確かに俺はふられた。だが、その結果はオレ自身の世間的な評価とは全く関係ない。反省すべき点はあったかもしれないが、それとて決定的な原因だったかどうかは明らかではない。ひょっとしたら相手の女の子さえ、どうしてオレではダメなのか説明できないかもしれない。クラスの女の子に「お茶しに行こう」とは言えなかったが「ベトナムについてどう思う?」と話しかける事はできた。要するに話す理由もテーマもないのに誰かと面と向かって過ごすのが苦痛だっただけだ。価値観を共有できない人間と一緒に過ごす時間には耐えられなかったのである。煉獄への道は善意で舗装されている 「かけっこでいつもビリの子は可哀想」 民族を均質化し優生思想を先鋭化させた組織、ナチス、クメールルージュ。ナチスは健康のためにと禁煙を奨励した。「格差論の根底にあるのは、人間の嫉妬である」ということだ。巷で盛んに議論されている格差への警鐘を通して透けて見えるのは根元的でプリミティブな妬みの心なのである。そして妬みほど強力な感情はない。KYの様に若者言葉を面白がって報道したり模倣したりしている場合ではないのである。ある現実を言い当てるときに表現に豊かな内実を持たせてそれを社会に再び転化する様な力を持つ「言葉」を生み出すことが本来、文化的な仕事なのだ
読了日:11月15日


3位:「少女素数 (1)(2)」/「HR ほーむ・るーむ(1)(2)」★★★

著者:長月 みそか (まんがタイムKRコミックス)

今年のマンガベストは長月みそか先生。「よつばと!」が霞む。それが長月みそかの「少女素数」との出会いであった。心が荒んでいる時に読むマンガ。スーパーファンタジーです。HRも基本の背骨は同じなので、あわせて読みたい。

少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
長月 みそか

芳文社 2010-03-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
長月 みそか

芳文社 2010-11-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

素晴らしい。「おんなのこは妖精を宿している時季がある」「おんなのこはかわいい屋さん」完璧に完成したファンタジー。よつばと!が霞んで汚く見えてくる。そのくらい最高。適当に「萌え」とか使うやつは死ねばいいのに。
読了日:06月05日

1巻に続き期待を裏切らない素晴らしい出来。喜怒哀楽編で中学生活にフォーカスした内容。恥ずかしがるということはとても大事なことなのだと気付かされる。
読了日:11月22日

HR ~ほーむ・るーむ~ (1) (まんがタイムKRコミックス)HR ~ほーむ・るーむ~ (1) (まんがタイムKRコミックス)
長月 みそか

芳文社 2006-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
HR ‾ほーむ・るーむ‾ (2) (まんがタイムKRコミックス)HR ‾ほーむ・るーむ‾ (2) (まんがタイムKRコミックス)
長月 みそか

芳文社 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

少女素数でハマったので長月みそか作品読んでみた。無理やり4コマにした感じがあって読みにくいけど随所に可愛さが光ってる。登場する子たちは中学生と思えないほど冷静。気持ち読みすぎ。
読了日:09月12日

中学生生活後編。「あーもう」とかつぶやきながらゴロゴロして読む。ヴァーチャル中学生生活可能。男子のなんも考えてない感じがまたなんともいい。たった2巻で勉強じゃない部分の中学生活が脳内で出来る素晴らしい本。「少女素数」のベースプラットホーム。本当にホームルーム感。
読了日:11月30日


4位:「スピリチュアリズム」★★★

著者:苫米地 英人 (にんげん出版)

ライトで分かりやすくそして胡散臭い。だけど、江原某氏がテレビに出まくっているのに対して感じていた不安感を見事に言い当て、代弁している。自分探しの危うさを明文化した本。ヤラセ風味満載のテレビ番組にあきあきしたらこの本を読むべし。

スピリチュアリズムスピリチュアリズム
苫米地 英人

にんげん出版 2007-07-27
売り上げランキング : 38558

Amazonで詳しく見る

江原、中沢新一dis本。「エッ」「マジで?」「それでそれで?」的な仕掛けが随所にあって楽しめる。スピリチュアルはご都合主義で最終的にはオウムのポア思想に行き着くという。表紙が金色なのは彼なりのギャグだろう。最後の科学者たるものの下りが熱くてよかった。思考停止も害悪だが自分探しはそれ以上に迷惑なのだな。
読了日:06月08日


5位:「野村ノート」★★☆

著者:野村 克也 (小学館)

野村克也があまり好きではないという人は是非読んでほしい。思いの外、彼には熱い血が通っている事が分かるだろう。

野村ノート野村ノート
野村 克也

小学館 2005-09
売り上げランキング : 4488

Amazonで詳しく見る

素晴らしい。野村克也の野球観=人生訓が詰まっている。すべてに説得力があり、野球が好きでたまらない感じが伝わってくる。カッコつけることなく、実直に、ただただ野球が好きな偉大なる人物である。本当に野球が好きな者でないと野村の良さはわからないだろう。久々に感動した本。
読了日:06月13日


6位:「この世でいちばん大事な「カネ」の話」★★☆

著者:西原 理恵子 (よりみちパン!セ)

西原理恵子の荒い貧乏話。貧乏話ってひと昔前はよく聞いた気がするけど、自分の世代付近ではあまりきかなくなったきがする。立ち返って貧乏を考える機会をライトに得たいときに読む本。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
西原 理恵子

理論社 2008-12-11
売り上げランキング : 1917

Amazonで詳しく見る

いつものサイバラギャグの本かと思いきや、超真面目な本。「ぼくんち」の解説本。そしてサイバラ本ではなく壮絶な西原理恵子の自叙伝。「ぼくんち」と併せて読みたい。
読了日:06月26日


7位:「赤めだか」★★☆

著者:立川 談春 (扶桑社)

この本なんで感動したか忘れたけど、なんか読み終わって満足感があったことだけは覚えている。イイ話がききたいときに読むとよい本…だった気がする。

赤めだか赤めだか
立川 談春

扶桑社 2008-04-11
売り上げランキング : 7801

Amazonで詳しく見る

立川談志の本と言ってもいいだろう。落語の世界は格も厳しいものだとは想像出来なかった。一つ一つのエピソードが珠玉であり、落語を知らないものへ立川談志の凄さを物語る。噺家とは作家と言っても過言ではない。そう感じた本だった。
読了日:07月04日


8位:「父として考える」★★☆

著者:東 浩紀,宮台 真司 (生活人新書)

東 浩紀と宮台 真司というだけでお腹いっぱいな感じだが、異色の対談で取っ付き易い。父として気分転換したいときにこの本は最適だ。

父として考える (生活人新書)父として考える (生活人新書)
東 浩紀 宮台 真司

日本放送出版協会 2010-07-10
売り上げランキング : 17455

Amazonで詳しく見る

面白かった。頭がよく難しい話になりがちな2人が「自分の子供」という自分にもわかりそうなモチーフで対談しているというのが「読める度」を高くしていて、読みやすくて内容が深かった。生まれか育ちか論には「学習する以前にダムが決壊する寸前のような「生来の蓄積」があると感じる」「子育てに関わり素直に驚いたのは、生まれた瞬間に実に様々なことが決定されている」と言っているように思っていた以上に2人とも「子供は生まれつきプリセットされている実感」は実際に本当に父親になって初めてわかるあるあるネタとして私でも共感できた。
読了日:08月29日


9位:「フロン―結婚生活・19の絶対法則」★☆☆

著者:岡田 斗司夫 (幻冬舎文庫)

岡田斗司夫は社会学コンサルタントのような論調で一貫している。一瞬鼻につく物言いかもしれないが、冷静に社会変化をわかりやすく説明し、適応する解案を提示し、非常に具体性を持って発想の転換を迫る。それは時に残酷で、また、時代の趨勢を占っている。読んで損はない。

フロン―結婚生活・19の絶対法則 (幻冬舎文庫 お 26-1)フロン―結婚生活・19の絶対法則 (幻冬舎文庫 お 26-1)
岡田 斗司夫

幻冬舎 2007-02
売り上げランキング : 87398

Amazonで詳しく見る

面白かった。結婚は社会契約であり、楽になれるという幻想。昔は社会的に成立していたが、世の中が豊かになった結果の「自分の気持ち至上主義」が台頭してきて成り立たなくなってきた。それに対応するにはどうすべきか。それが「夫をリストラせよ」であり、自身で実践している。よくやるよなあ。
読了日:07月17日


10位:「セブン‐イレブンの正体」★☆☆

著者:古川 琢也 (金曜日取材班)

セブンイレブンのフランチャイズのからくりを知って世の中の厳しさを知る。頭の良い者とそれにダマされる者。その階層で世の中が成り立っている現実を見せつけられて心折れそうになる。一方で美談で語られる事柄というものは、ある一面なのであって裏の本質も併せて知っておきたい。そう強く思った一冊であった。

セブン‐イレブンの正体セブン‐イレブンの正体
古川 琢也 金曜日取材班

金曜日 2008-12
売り上げランキング : 5071

Amazonで詳しく見る

オープンアカウント・ロスチャージ・ドミナントの3つを駆使しフランチャイズ店に自分の商品を過剰に買わせ自ら加盟店のライバルを増やし自分の利益は最大化する。流通の悪の権化のような存在、それがセブンイレブンであると結んでいる。システムや社員教育の随所に思想が徹底しており、流通の独裁を武器に高いレベルの商品を作らせ、過剰に買わせ、イレギュラーを握りつぶす。その完璧な不文律は見ていて美しい。流通と労使の方程式を編み出す鈴木会長の経歴がトーハン労組書記長、ヨーカ堂人事広報部長、7-11創業と文句のつけようがない美しさ。マーカーしたのは以下。セブンイレブン鈴木会長の経歴。中央大学学生自治会書記長、トーハン就職、組合書記長、ヨーカドー転職、人事広報部長、セブンイレブン創業、資本整理。労組、経営双方の視野を知り尽くし、711には労組を作らせないできた。711新入社員はいきなり肩書きが「管理職」で残業手当てなし。「新入社員みなし管理職」。広報いわく「店長手当てを支給しております(ニコニコ)」鈴木会長の指示には「ました!」と答えなければならない。「ました!」というのは「わかりました」の略語で業務を円滑化するためだという。鈴木会長にちなんだ著書が出版されると半強制的に購入させられたりする。ノリックを轢き殺したのはUターン禁止エリアでUターンした7-11のトラック。7-11配送トラックはGPSと車載端末で管理され100点満点で評価される。減点があった箇所を問いただされる。
読了日:07月18日


まとめ

2010年の読書は、とりあえず読書元年として自分を色々納得させるために「抗う」事だったように思う。読書においてはブランクがあるものだから、とにかく量を読もうと自分なりに時間を作って読んだ。新書を多く読んでみたものの、実際に琴線に触れたのは意外に古い本だったりした。74冊のエッセンスを使って結構色々な事に役にたったし、読書というものは是非続けていきたいと思った。

2011年も素晴らしい本に出会うことを願って。

2010.12.20

12月の読書まとめ

2010年12月の読書メーター
12月読書メーター
読んだ本の数:4冊・読んだページ数:896ページ

【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)
なし

★★☆(もう一度読みたい)
なし

★☆☆(読んで損はない)
そこまで言うか!

【感想】

不肖・宮嶋青春記 (マスコミの学校 (002))不肖・宮嶋青春記 (マスコミの学校 (002))
宮嶋 茂樹

ワック 2005-03
売り上げランキング : 208356

Amazonで詳しく見る

「不肖・宮嶋」とは言い得て妙である。品格とは無縁の元フライデーのカメラマン。写真の美しさではなく、事件性のある写真を撮ることに無謀にも命をかけてきた彼の歴史のうち、やんちゃの際立つ青年期についてざっくばらんに書いてある自叙伝。しゃべり言葉だし、汚い関西弁、えげつない行動、読みざわりのある文章。このくらいオカシイことをしないと事件性のある写真はとれないのだということがわかる。こんな人たちを相手にしなければならない有名人はさぞ大変だったことだろう。普通じゃ逢えないおかしい人を知る事のできる本。ただし下品。
読了日:12月07日 著者:宮嶋 茂樹


そこまで言うか!そこまで言うか!
勝間 和代 堀江 貴文 西村 博之

青志社 2010-09-02
売り上げランキング : 8190

Amazonで詳しく見る

今まで勝間和代を誤解していた。勝間和代は稀代のヲタクであって恩着せがましかったり高圧的な気持ちは一片もない。純粋なヲタクなのである。この鼎談本は真の勝間和代本といってもいいだろう。内容は大変面白いので図書館で借りるべき。この本の結び的には「買ったら負け。」
読了日:12月12日 著者:勝間 和代,堀江 貴文,西村 博之


よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
あずま きよひこ

アスキー・メディアワークス 2010-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

巻を重ねるごとに読むのが辛くなる本。しんどくなって1話みるたびに本を閉じてしまう。演出がひとつひとつ辛さをにじませる。決してこれは幸せな日常の話ではない。残酷な話だ。それに気づいてから毎回読むのが辛いが、つい読んでしまう。中身がないようにみせかけて、重たい本。
読了日:12月12日 著者:あずま きよひこ


本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み
佐々木 俊尚

日本経済新聞出版社 2010-09-02
売り上げランキング : 39279

Amazonで詳しく見る


全部使えるサイトかと言うとそうでもないが、特徴やストーリーを交えてユースケースを想起させる文面で読みやすい。Webサービス評論のようでもあり、カタログのようでもあるお得本。知らなかったサービスは、アトリエ、サンプル百貨店、Alike、お取り寄せネット、スマイティ、本が好き!、QLife、マニュアルネット。一時間位で読める。徳大寺有恒の様に毎年出して欲しい。
読了日:12月14日 著者:佐々木 俊尚

2010.12.01

11月の読書まとめ

2010年11月の読書メーター
11月読書メーター
読んだ本の数:7冊・読んだページ数:1237ページ

今月も低迷ぎみ。まあ気負いせずに読めたのでこのくらいでいいかも。

【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)
少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
凡人として生きるということ (幻冬舎新書)

★★☆(もう一度読みたい)
HR ‾ほーむ・るーむ‾ (2) (まんがタイムKRコミックス)

★☆☆(読んで損はない)
日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)


【感想】

一瞬で伝える「わかりやすさ」の技術一瞬で伝える「わかりやすさ」の技術
齋藤 孝

大和書房 2010-05-28
売り上げランキング : 20295

Amazonで詳しく見る

文章の読み方書き方本。日本人の特性について触れ、場を読み場の力を自分のものにする術について書かれている。読み方について速読法でも触れていた分類方法を使い徹底的に情報の取捨選択を行い、アウトプットのノウハウについても触れている。いわゆるいつもの「斎藤メソッド」だが、場を変えて書いているので応用が効く。高校の現代国語の先生がこんな人ならよかった…。

引用メモ:マナーとは共通基盤としての「場」の提供だ。日本人は「私達は共通の場に居るのだから一人で勝手な事をしないでもらいたい」という意識が強い。電車内での携帯電話に不快感を示すのは日本人だけらしい。その実は協調する事ではなく同質化である。「場」の力学を意識している結果と言える。似通ったものを分類すると、平面から立体的に事象が見えるようになり得をした気分になれるし対象をより強く意識するようになる。人にものを伝えようとする時このツールを使わない手はない。

読了日:11月04日 著者:齋藤 孝


決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
羽生 善治

角川書店 2005-07
売り上げランキング : 3679

Amazonで詳しく見る

間を開けて読んだのであまり頭に入ってこなかった。さっと読むのに適した本だったのかもしれない。具体的と言うよりは抽象的で感覚的な文章が多かったように思う。論理を束ねている理性は意外と抽象的なものなのかもしれないと感じた。あるいは将棋の棋譜の世界を一般化して表現したからかもしれない。なんにせよ取っつきやすく見えて難しい本だったように思う。天才の本質はそう簡単には触れないのだろう。
読了日:11月05日 著者:羽生 善治


日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)
日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)浅川 芳裕

講談社 2010-02-19
売り上げランキング : 402


Amazonで詳しく見る

農水省dis本。かなり人気で図書館で借りるのに時間がかかった。自給率喚起は役所利権のための洗脳でありその施策は農家を益々弱体化させる。農水省の汚いやり方を赤裸裸に語っている。表現が若干扇動的であるので読み辛いところもあるが、概して納得できる内容。PTT参加意義について見識を得たい場合に適切な本。
読了日:11月10日 著者:浅川 芳裕


凡人として生きるということ (幻冬舎新書)凡人として生きるということ (幻冬舎新書)
押井 守

幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 39766

Amazonで詳しく見る

押井守哲学本。非常に具体的なところから組み立てていくので理屈人間にとっては大変読みやすく、理解しやすい。デマゴギーに溢れているという洗脳の常套句から始まり、ほどよい中庸的な視点から物事を観るように勧める。オタク、コミュニケーション、セックス、勝負、自由、オヤジと若者。最後に格差。見事な構成ですんなり読める。即効で洗脳されるので気を張り過ぎてるときに読む本。

引用メモ:よろしい。確かに俺はふられた。だが、その結果はオレ自身の世間的な評価とは全く関係ない。反省すべき点はあったかもしれないが、それとて決定的な原因だったかどうかは明らかではない。ひょっとしたら相手の女の子さえ、どうしてオレではダメなのか説明できないかもしれない。クラスの女の子に「お茶しに行こう」とは言えなかったが「ベトナムについてどう思う?」と話しかける事はできた。要するに話す理由もテーマもないのに誰かと面と向かって過ごすのが苦痛だっただけだ。価値観を共有できない人間と一緒に過ごす時間には耐えられなかったのである。煉獄への道は善意で舗装されている 「かけっこでいつもビリの子は可哀想」 民族を均質化し優生思想を先鋭化させた組織、ナチス、クメールルージュ。ナチスは健康のためにと禁煙を奨励した。「格差論の根底にあるのは、人間の嫉妬である」ということだ。巷で盛んに議論されている格差への警鐘を通して透けて見えるのは根元的でプリミティブな妬みの心なのである。そして妬みほど強力な感情はない。KYの様に若者言葉を面白がって報道したり模倣したりしている場合ではないのである。ある現実を言い当てるときに表現に豊かな内実を持たせてそれを社会に再び転化する様な力を持つ「言葉」を生み出すことが本来、文化的な仕事なのだ

読了日:11月15日 著者:押井 守


少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)長月 みそか

芳文社 2010-11-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る

1巻に続き期待を裏切らない素晴らしい出来。喜怒哀楽編で中学生活にフォーカスした内容。恥ずかしがるということはとても大事なことなのだと気付かされる。
読了日:11月22日 著者:長月 みそか


Kiss×sis(7) (KCデラックス)Kiss×sis(7) (KCデラックス)
ぢたま 某

講談社 2010-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

そろそろネタ切れ感アリ。今回から非限定版を購入。絵は文句なしにうまい。心情の機微編に期待したいところ。
読了日:11月30日 著者:ぢたま 某


HR ‾ほーむ・るーむ‾ (2) (まんがタイムKRコミックス)
HR ‾ほーむ・るーむ‾ (2) (まんがタイムKRコミックス)長月 みそか

芳文社 2008-04-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る

中学生生活後編。「あーもう」とかつぶやきながらゴロゴロして読む。ヴァーチャル中学生生活可能。男子のなんも考えてない感じがまたなんともいい。たった2巻で勉強じゃない部分の中学生活が脳内で出来る素晴らしい本。「少女素数」のベースプラットホーム。本当にホームルーム感。
読了日:11月30日 著者:長月 みそか

2010.11.04

10月の読書まとめ

2010年10月の読書メーター
10月読書メーター
読んだ本の数:6冊・読んだページ数:1254ページ

今月も最低冊数な感じ。IS01とかiPodtouchに時間を食われて明らかに読めてない。マイリストに積み本がドンドン溜まっていく…。


【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)
該当なし

★★☆(もう一度読みたい)
該当なし

★☆☆(読んで損はない)
他力本願―仕事で負けない7つの力


【感想】

他力本願―仕事で負けない7つの力
他力本願―仕事で負けない7つの力押井 守

おすすめ平均
stars映画の格は「時間」と「世界」で決まる
stars映画スカイ・クロラ製作過程の詳述&極めて貴重な自伝です
stars後世、必須の資料となることだろう
starsタイトルにダマされるな!
stars押井守の私生活が見える作品

Amazonで詳しく見る

題名は釣り。スカイクロラ直後の押井守エッセイ本。押井守の映画論も結構具体的に書いてあるし、今の仕事のやり方に至った経緯が半生として綴ってある。非常に読みやすいし内容がある。富野由悠季や宮崎駿disにも思えるところが多々あり、楽しめる。
読了日:10月04日 著者:押井 守


光速シスター 2 宇宙にたったひとり… (ビッグコミックス)
光速シスター 2 宇宙にたったひとり… (ビッグコミックス)星里 もちる

おすすめ平均
stars終わるのかと思いきや

Amazonで詳しく見る

設定のネタばらし編。イズミちゃんほどの破壊力はないが、ハナは十分カワイイ。次が気になる…
読了日:10月17日 著者:星里 もちる


アクアリウム (1) (まんがタイムKRコミックス)
アクアリウム (1) (まんがタイムKRコミックス)博(ひろ)

おすすめ平均
stars絵はかわいい
starsアクアリウムを通じた青春。
starsほのぼの系だけど画力と女の子が可愛い

Amazonで詳しく見る

読みづらい…。やりたいことは何となくわかるけど文脈というかマンガ脈が掴みづらい。4コマだから尚更。止め絵がウマイ、4コマ絵にちょっとガッカリ。テーマとかアプローチは好きな方面なので、構成よくなってたら続編を読みたい。
読了日:10月17日 著者:博(ひろ)


努力しない生き方 (集英社新書)
努力しない生き方 (集英社新書)桜井 章一

おすすめ平均
stars流石!
stars高僧のようです。
stars「〜しない」以外をどう生きるか
stars努めて力まないのが努力
stars女の又に力

Amazonで詳しく見る

元雀鬼による合気道風味の自己啓発しない本。努力礼賛の弊害の説明と、その回避方法について書かれている。やり過ぎて辛くなったら読む本。
読了日:10月20日 著者:桜井 章一


不平等社会日本―さよなら総中流 (中公新書)
不平等社会日本―さよなら総中流 (中公新書)佐藤 俊樹

おすすめ平均
stars統計データから見える日本の階層
stars真の機会平等とは何か
stars中流社会の崩壊とは何か
starsやはり社会科学というものは必要である。
stars遺伝の影響は?

Amazonで詳しく見る

途中で挫折。お嬢様幻想って今やスイーツだよねー的なイントロだった所だけ覚えてる。眠くなる本。
読了日:10月20日 著者:佐藤 俊樹


拝金
拝金堀江 貴文 佐藤 秀峰

おすすめ平均
stars小説の出来としては高校生レベル
starsそこそこ楽しめる
stars無料で読めばいいと思うよ
stars本棚に残る本ではないが、読んでいる間はワクワクした
stars覗いてみませんか?あなたの知らない、ヒルズの世界

Amazonで詳しく見る

演出が過剰でチープ。踊る大捜査線みたいな感じ。内容はない。ラノベか?一番笑ったフレーズ「俺は思わず大声を出してしまった。秘書の村上が「いかがなさいました」と心配そうにしている。俺は「大丈夫だ」と言って、すぐにググってみた。」この漫画みたいな感じが可笑しい。
読了日:10月27日 著者:堀江 貴文

2010.10.01

9月の読書まとめ

2010年9月の読書メーター
9月読書メーター
読んだ本の数:5冊・読んだページ数:405ページ

今月は過去最低冊数を記録。図書館で予約するも、読めずに返した本多数。そんななか、森博嗣の「自由をつくる自在に生きる」は衝撃だった。あと、長月みそかは全部揃えてしまいそう。まんがタイムは所詮4コマと侮っていたが、レベルが高い。9/18以降、1冊も読めていないのは完全にポケットモンスターホワイト/ブラックのせい。


【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)
自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

★★☆(もう一度読みたい)
HR ~ほーむ・るーむ~ (1) (まんがタイムKRコミックス)

★☆☆(読んで損はない)


【感想】
▼読んだ本

GAME OVER
GAME OVER水谷 フーカ

白泉社 2010-07-31
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starハマった!
star♪Smile a little smile for me~
star幸せが、いっぱい

Amazonで詳しく見る

内面描写と時間遷移のテンポがよかった。画が整理されててすごく読み易い。自分本位な年増女史を若いイケメン男が好きになって結婚するというスーパーファンタジー。つまり冷静に考えるとものすごく気持ち悪いので注意。絵でごまかされるけど。
読了日:09月03日 著者:水谷 フーカ


はつきあい 1 (ガンガンコミックスJOKER)
はつきあい 1 (ガンガンコミックスJOKER)カザマ アヤミ

おすすめ平均
stars読中のドキドキ感がたまらない!
starsぽかぽかします。
stars読み手のほうがドキドキしちゃったよっ

Amazonで詳しく見る

rpm度高い。同人誌的な雰囲気がいい。電車では読めない類の本。クーラーの効いたとじた部屋か、暖房の効いた布団の中で読むとよい。足湯の話が一番キタ。
読了日:09月12日 著者:カザマ アヤミ


HR ~ほーむ・るーむ~ (1) (まんがタイムKRコミックス)
HR ~ほーむ・るーむ~ (1) (まんがタイムKRコミックス)長月 みそか

おすすめ平均
stars素敵な4コマ漫画
stars中学生の頃の甘苦い雰囲気が十分に感じられる
stars圧倒的な画力
stars「今日の2-F」
stars華美に過ぎず、平凡に過ぎずの良作。

Amazonで詳しく見る

少女素数でハマったので長月みそか作品読んでみた。無理やり4コマにした感じがあって読みにくいけど随所に可愛さが光ってる。登場する子たちは中学生と思えないほど冷静。気持ち読みすぎ。
読了日:09月12日 著者:長月 みそか


自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)森 博嗣

おすすめ平均
starsこうありたいという人生は,なかなか獲得できませんが
stars真っ当で平易な論述
stars支配されるということ
stars思想を知りたければ小説のほうがいい
stars従来からの読者にとっての新しさはないけれど、こういうあり方もあり、だということを知っているべき

Amazonで詳しく見る

素晴らしい本。森博嗣とはこんなに面白かったのか。抽象的ながらも花弁を一枚一枚分解していくような具体性を持って「自由」または「支配」を紐解いて解説していく様は見事である。文体、構成、発想が僕にとってバランスよく染みてきて大変よみやすく楽にさせてくれる本だった。何回も読みたい。
読了日:09月16日 著者:森 博嗣


出世しない技術
出世しない技術梅森 浩一

おすすめ平均
starsこの本の価値は最終章にあり
stars望む!「一所懸命仕事しても出世しない技術」
stars仕事に対する価値観を問いかける1冊です。
starsどっちなの?
stars上級編?

Amazonで詳しく見る

元人事部長が言いたい放題。合理的な解釈で素晴らしい着眼点。前向きに出世しない技術が散りばめられている。堅実に仕事をこなす真面目タイプだが、論理的に考えて出世のデメリットを感じている人は読むべき。素晴らしく汎用的な回答が書いてある。しかも30分で読める。
読了日:09月16日 著者:梅森 浩一

2010.09.02

8月の読書まとめ

2010年8月の読書メーター
8月読書メーター
読んだ本の数:9冊・読んだページ数:1914ページ

今月はゼンゼンダメ。仕事や出張やらキャンプやら、暑くてダルくて通勤時にゲームやらPodcastやらラジオに興じてしまった。本棚入りは2冊。.222。目標の半分も読めてないので打率以前の問題かも。

【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)

★★☆(もう一度読みたい)
父として考える (生活人新書)
爆笑問題のニッポンの教養 ひきこもりでセカイが開く時 精神医学 (爆笑問題のニッポンの教養 15)

★☆☆(読んで損はない)


【感想】
▼読んだ本

アスペルガー症候群 (幻冬舎新書 お 6-2)
アスペルガー症候群 (幻冬舎新書 お 6-2)岡田 尊司

おすすめ平均
stars精神科医の限界
stars著者の他の本も読みたい。
stars概要はよく分かりました。
starsこの内容は許せない。
starsアスペルガーはこれ1冊で完璧

Amazonで詳しく見る

アスペルガーは自閉症スペクトラムの範囲にあるのが定まった病気ではなく症候群と呼ばれる所以であってさまざまなパターンがあるということがわかる。いずれにしても社会にあっているかどうかが焦点なのであって、本書が「周りがどう理解してフォローしていくか」に終始するのは理解できる。超男性的脳であるという説はわかりやすかった。他の人に説明するときに使えるかも。
読了日:08月06日 著者:岡田 尊司


パパの極意―仕事も育児も楽しむ生き方 (生活人新書)
パパの極意―仕事も育児も楽しむ生き方 (生活人新書)安藤 哲也

おすすめ平均
stars楽しめた
starsイマイチ
stars育児のみならず
starsパパのみならずママにもおすすめ
starsパパが子育てしたくなる

Amazonで詳しく見る

暑苦しくてうっとおしい感じ満載。コツは色々書かれているが、会社で自発的に主体的に仕事ができない八割のルーチンワーカーには当てはまらないノウハウ。「意味がない研修を途中で抜け出してきた」とか言われても無理な人もいる。対妻に関しても、ある程度の変人さが求められると思う。論理的、客観性などの面で薄い本。
読了日:08月12日 著者:安藤 哲也


まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y)
まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y)堀江 貴文

おすすめ平均
starsホリエモンが数多く出している本の中で、一番等身大の堀江氏が感じられる本なんじゃないかなと思う。
starsすごい!
stars堀江さんの人となりがわかる本
starsホリエモンの入門書的位置づけ
stars痛快

Amazonで詳しく見る

題名は釣り。誘導的な一問一答。人となりはなかなか痛快で面白いと思う。世間的なイメージほど悪くない人に感じる。中二病じゃなくて小四病。イノセンス無教養。こういう人が真のセレブリティ(有名税で食う人)だろう。
読了日:08月12日 著者:堀江 貴文


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)梅田 望夫

おすすめ平均
stars盲信するなかれ
stars執筆当時の状況が良く分かる
stars情報化社会を紐解く
starsこれはGoogleの宣伝本か?
starsネットのことを’ざっくり’知りたいなら

Amazonで詳しく見る

今読むとなかなか面白い。「あちらがわ」「こちらがわ」の表現や歴史整理がうまい。前半は非常に整理されて書かれていて読みやすい。後半は若干散文しているのが残念。
読了日:08月12日 著者:梅田 望夫


Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)津田 大介

おすすめ平均
stars世界は変わらない
starsTwitter の重いつかいかた
stars抑制のきいたTwitter論
stars始めてツイッターを知る方には良いかもしれません。
starsロジカルにTwitterが語られている

Amazonで詳しく見る

ツイッター知ってたらあんまり面白くなかった。意外と無駄本。
読了日:08月23日 著者:津田 大介


爆笑問題のニッポンの教養 ひきこもりでセカイが開く時 精神医学 (爆笑問題のニッポンの教養 15)
爆笑問題のニッポンの教養 ひきこもりでセカイが開く時 精神医学 (爆笑問題のニッポンの教養 15)太田 光 田中 裕二 斎藤 環

おすすめ平均
starsひきこもりも才能かもしれない・・・

Amazonで詳しく見る

この番組で一番よかった回だと思う。内容の再確認と脚注による補足をおいかける本。会話形式なのに中身が濃かったと思う
読了日:08月23日 著者:太田 光,田中 裕二,斎藤 環


ぶっちゃけ蒼井そら (ベスト新書)
ぶっちゃけ蒼井そら (ベスト新書)蒼井 そら

おすすめ平均
stars芯の強い女性。これからの女性のあり方ですね。
stars誰も飯島愛のようにはなれない。
starsオススメです
stars魅力満載!
starsそら姐はすごい!

Amazonで詳しく見る

女にはいかに内容がないのかということが分かる本。筆談ホステス以上に内容がなかった。
読了日:08月23日 著者:蒼井 そら


父として考える (生活人新書)
父として考える (生活人新書)東 浩紀 宮台 真司

おすすめ平均
stars雑誌感覚で気軽に
stars大卒資格はムダではないが就職パスポートの役割は終えた
stars現実を見ると暗澹たる気分になる…
stars自分の子供が生きる世界
stars両氏の本の愛読者でなくても抵抗感なく読める啓蒙書

Amazonで詳しく見る

面白かった。頭がよく難しい話になりがちな2人が「自分の子供」という自分にもわかりそうなモチーフで対談しているというのが「読める度」を高くしていて、読みやすくて内容が深かった。生まれか育ちか論には「学習する以前にダムが決壊する寸前のような「生来の蓄積」があると感じる」「子育てに関わり素直に驚いたのは、生まれた瞬間に実に様々なことが決定されている」と言っているように思っていた以上に2人とも「子供は生まれつきプリセットされている実感」は実際に本当に父親になって初めてわかるあるあるネタとして私でも共感できた。
読了日:08月29日 著者:東 浩紀,宮台 真司


ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜
ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜本田 直之

おすすめ平均
starsこんな生き方もいいが…
stars簡単なようで難しい生き方
starsプライベートを楽しみましょう
starsいいことも書かれているけれど…
starsワーク=効率化、ライフ=ゆるさの切り替え

Amazonで詳しく見る

気負わないで生活するTips集。フムフムと読み進められるが、奥付にある経歴で「シティバンク経由してコンサルタントベンチャー社長」とか書いてあって、最後に投げたくなる本。
読了日:08月30日 著者:本田 直之

2010.08.02

7月の読書まとめ

2010年7月の読書メーター
7月読書メーター
読んだ本の数:20冊・読んだページ数:5038ページ・積読本の数:7冊

今月も目標の20冊はなんとか読めた。本棚入りは5冊。.250。ハズレが多かった…。


【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)
なし

★★☆(もう一度読みたい)
赤めだか

★☆☆(読んで損はない)
なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)
憚(はばか)りながら
セブン‐イレブンの正体
フロン―結婚生活・19の絶対法則 (幻冬舎文庫 お 26-1)


【感想】
▼読んだ本

なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)
なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)上杉 隆

おすすめ平均
starsともかくツイッターをいじり始めてからを読むと、「マイクロジャーナリズム」としての可能性に目覚めると思う。
starsツイッターが何かが知りたい方のために
stars世界が変わります。
starsツイッターの楽しさも意味もわからない方にこそ
starsツイッターを使って自分自身が影響を感じた人の対談集

Amazonで詳しく見る

面白かった。上杉隆と政治家/ジャーナリストによるtwitter談義。構成が秀逸。まず水道橋博士から始まってるのがいきなり面白い。フラットなtwitter世界観の説明、影響の概要から入って、いかに政治家にtwitterが向いているか、次にいかにジャーナリズムの様相を変えたか、いつもの記者クラブdisという感じの流れ。ツイッターのルールがある程度わかってないと意味が分からないところがあるかも。文字の強弱が装飾されているけど、それはちょっと邪魔かなと思った。
読了日:07月01日 著者:上杉 隆


競争と公平感―市場経済の本当のメリット (中公新書)
競争と公平感―市場経済の本当のメリット (中公新書)大竹 文雄

おすすめ平均
stars経済学的思考の一助に
stars個別の話題は面白いが、全体としての面白みに欠ける
stars日本人は、競争も市場経済も政府による再分配も嫌い
stars経済学の考え方がいたるところにちりばめられ、最近話題のテーマを読み解くには、格好の書である。
stars役に立つ「経済学」

Amazonで詳しく見る

人気があるらしいので読んでみたが、読みづらい。市場経済のメリットを日本人は実感していないとの論調。現状だと若者が損をすることが体系的に分かって欝になった。赤線引いたのは以下。「本来は人に迷惑をかけている場合は迷惑料を支払う必要があるが、そのための市場が存在しない場合は迷惑をかけても損にはならないので過剰に公害が発生してしまう。」「学習指導要領では市場競争のメリットを教えるように書かれていない。食料や工業が貿易で成り立っていることを理解させようとしている。市場経済がなければ生活水準は大幅に低下するとは理解させていない。」「学歴が高いほど、所得が高いほど時間割引率が低い。少し合理的な人は自分の時間割引の特徴が時間非整合的であるということを知っている。そのような人は、時間非整合的な行動を取らないように予め自分の行動を縛ってしまう。夏休みの宿題を最後の方にしていた人ほど、週60時間以上の長時間労働をしている傾向がある。」「日本の会社でホワイトカラーが長時間労働になる一つの理由は、無駄な長時間の会議が多すぎることだろう。参加者にほとんど関係の無いように思えることまで報告されることがある。会議で報告して全員の了承を得たという担当者の責任逃れや実績作りが原因。特に問題なのは職場の管理職が依存症的な長時間労働をする場合である。本人は良くても部下も長時間労働につきあわされる。 」
読了日:07月03日 著者:大竹 文雄


赤めだか
赤めだか立川 談春

おすすめ平均
starsありきたりな言い方だが
stars落語にハマりそうになります
stars志らくの本も読むと多角的に理解できる。
stars「純和風ビルドゥングス・ロマン」の秀作
stars落語とは人間の業の肯定である

Amazonで詳しく見る

立川談志の本と言ってもいいだろう。落語の世界は格も厳しいものだとは想像出来なかった。一つ一つのエピソードが珠玉であり、落語を知らないものへ立川談志の凄さを物語る。噺家とは作家と言っても過言ではない。そう感じた本だった。
読了日:07月04日 著者:立川 談春


夏野流 脱ガラパゴスの思考法
夏野流 脱ガラパゴスの思考法夏野 剛

ソフトバンククリエイティブ 2010-06-02
売り上げランキング : 39262

おすすめ平均 star
star夏野さんらしいストレートなメッセージが含まれる素晴らしい内容だった。
star正鵠を射た鋭い洞察が光る良書
star何も得るものがない

Amazonで詳しく見る

思考法と銘打っているが、つまるところ団塊Dis本。若者に攻めることをすすめ、老害に引導を渡す。目新しいことは特に書かれていないような気がする。ネットで読む感じの文章だなと思ったら、オンラインニュースコラムのまとめ本らしい。すらすらよめるけど中身はあまりなし。著者は本によってムラがあるように感じる。ところで夏野氏程の著名人でも2億3億のマンションは買えない身分らしい。夢がないな。
読了日:07月06日 著者:夏野 剛


ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)
ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)上杉 隆

おすすめ平均
starsなかなかの問題提起
stars今更
stars混同はいけないと思う
stars私怨に聞こえてしまうのが残念
starsジャーナリズム(笑)

Amazonで詳しく見る

「崩壊」という題名だが、実際にはまだ崩壊していない現行の日本ジャーナリズム。日本の新聞業界は既得権益の代表で、その温床が談合組織である「記者クラブ」にあるという内容。団塊と新聞には以前から嫌悪感があるので、ノッて読むことができた。官房機密費を追いかけて、メディアを糾弾しつづけようとしているのは一貫していて納得できる。テレビに時々出ているらしいけど、本の方が面白いと思う。
読了日:07月06日 著者:上杉 隆


金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)
金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)吉本 佳生

おすすめ平均
starsその金融商品に投資する必要の無い理由が提示されています
stars大満足でした。
starsなかなか手の込んだ広告だったんですね
stars金融商品のカモになるな
starsボッタクリの現実

Amazonで詳しく見る

途中で挫折。同著者の他の本に比べて図と説明が冗長。ちょと分量が多すぎる。さらにエッセンスに絞ってほしかった。
読了日:07月07日 著者:吉本 佳生


折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書)
折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書)日垣 隆

おすすめ平均
stars絶賛です。
stars一種の清涼剤
stars「うつ状態」と「うつ病」の境界は曖昧
starsあたたかな一冊
stars鬱になりさうな現代人のための書

Amazonで詳しく見る

若干冗長。悩みを分解する術と分解した悩みを消化するための方法が書いてある。論法が散文的なので期待したほどの方法論には思えなかった。「風呂に1日何回も入る療法」は笑えた。
読了日:07月08日 著者:日垣 隆


憚(はばか)りながら
憚(はばか)りながら後藤 忠政

おすすめ平均
stars理屈抜きに面白い
stars得度しようがヤクザはヤクザ
stars凄い本です。
starsま、駄作だ
starsもっと詳しく教えて欲しい。

Amazonで詳しく見る

面白かった。元大手ヤクザ組長が語る自叙伝と未来の日本へ提言した本。この人やその取り巻きがどんな悪いことをしてきたかを知らないで読めば楽しめる本。ヘタレ権力側である池田大作やら宗教家、ヘタレ政治家、検察、警察、裁判官、ダメフィクサーなどについて、それらとの付き合いについても事実関係、実名込みで赤裸々に書いてある。インタビュー本だけあって、率直に綴られる言葉が腹の中に届いてくる。日本人とはかくあるべきという内容まで語っている。時々読んで自分を律したい本。
読了日:07月13日 著者:後藤 忠政


これが「週刊こどもニュース」だ (集英社文庫)
これが「週刊こどもニュース」だ (集英社文庫)池上 彰

おすすめ平均
stars子供に分かりやすくニュースを伝える工夫
starsちゃんと聞いている
stars中間管理職の方と読み合わせたいです!
stars我望ニュース革命
starsこれが週刊こどもニュースだ

Amazonで詳しく見る

色々考えさせられる本。むずかしい言葉で言うのは簡単、かんたんな言葉で言うのは難しい。こどもがわかっていない以上に大人はわかっていない。世の中の出来事の本質を捉えるためには相当な努力が必要ということ。こどもに考えさせる事が難しい時代になっているということ。子を持つ親として、こどもには積極的に聞き返しを行って自分の頭で考えさせることが肝要で、その為には親の不断の努力が必要だと実感させられた。マークした文言は以下。親からの問いかけの習慣を:家族でニュースをみていてこどもがたずねた時には「あなたはどうしてだと思う?」と問いかけ、たとえ稚拙な答えでも「よくそんなことが考え付いた」と褒めるのが重要。自分の頭で答えを出さなければならない状況に追い込む事で自分の頭で考える習慣が生まれる。
読了日:07月14日 著者:池上 彰


Googleの正体 (マイコミ新書)
Googleの正体 (マイコミ新書)牧野 武文

おすすめ平均
stars隣りは何をする人ぞ
stars世界をまたにかけたグローバル企業の一社独占の怖さ
starsGoogleが考えていることがわかる!
starsGoogleの考えていることはとてもシンプル
starsグーグルを知る上では文句なしの名著

Amazonで詳しく見る

さっと読めるし、分かりやすかった。ある程度Googleを知ってる人が読むとベスト。彼らのビジネスの全体像と肝がさっさとわかる。広告のシフトの解説も分かりやすかったし、Google信者っぽい視点でもないから読んでて引っかかるところもなかった。検索連動広告を発明したのは実はオーバーチュアの人でGoogleに訴訟起こしてた過去があったとは知らなかった。Googleの歴史的経緯も適当に知ることのできるGoogleざっくり本だ。
読了日:07月14日 著者:牧野 武文


フロン―結婚生活・19の絶対法則 (幻冬舎文庫 お 26-1)
フロン―結婚生活・19の絶対法則 (幻冬舎文庫 お 26-1)岡田 斗司夫

おすすめ平均
stars結婚は時代遅れな制度かも・・
stars著者の身勝手じゃないのか?
starsさらに包括的な論述を求む
starsいやいや、本当によく分かります
stars一読の価値あり

Amazonで詳しく見る

面白かった。結婚は社会契約であり、楽になれるという幻想。昔は社会的に成立していたが、世の中が豊かになった結果の「自分の気持ち至上主義」が台頭してきて成り立たなくなってきた。それに対応するにはどうすべきか。それが「夫をリストラせよ」であり、自身で実践している。よくやるよなあ。
読了日:07月17日 著者:岡田 斗司夫


セブン‐イレブンの正体
セブン‐イレブンの正体古川 琢也 金曜日取材班

おすすめ平均
stars正体というならFCシステムの構築過程にもふれないと・・・
stars正体と言うほどではない
starsamazonで買おう
starsピンハネ?の疑いがある契約を結んでいるようです。
starsなるほど本部だけが儲かり続けるわけですね

Amazonで詳しく見る

オープンアカウント・ロスチャージ・ドミナントの3つを駆使しフランチャイズ店に自分の商品を過剰に買わせ自ら加盟店のライバルを増やし自分の利益は最大化する。流通の悪の権化のような存在、それがセブンイレブンであると結んでいる。システムや社員教育の随所に思想が徹底しており、流通の独裁を武器に高いレベルの商品を作らせ、過剰に買わせ、イレギュラーを握りつぶす。その完璧な不文律は見ていて美しい。流通と労使の方程式を編み出す鈴木会長の経歴がトーハン労組書記長、ヨーカ堂人事広報部長、7-11創業と文句のつけようがない美しさ。マーカーしたのは以下。セブンイレブン鈴木会長の経歴。中央大学学生自治会書記長、トーハン就職、組合書記長、ヨーカドー転職、人事広報部長、セブンイレブン創業、資本整理。労組、経営双方の視野を知り尽くし、711には労組を作らせないできた。711新入社員はいきなり肩書きが「管理職」で残業手当てなし。「新入社員みなし管理職」。広報いわく「店長手当てを支給しております(ニコニコ)」鈴木会長の指示には「ました!」と答えなければならない。「ました!」というのは「わかりました」の略語で業務を円滑化するためだという。鈴木会長にちなんだ著書が出版されると半強制的に購入させられたりする。ノリックを轢き殺したのはUターン禁止エリアでUターンした7-11のトラック。7-11配送トラックはGPSと車載端末で管理され100点満点で評価される。減点があった箇所を問いただされる。
読了日:07月18日 著者:古川 琢也,金曜日取材班


クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学
クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学吉本 佳生

おすすめ平均
stars題名はイイが…
stars本当に良書でした
starsまずまずおもしろいが・・・・
stars読みものとしてはおもしろいが・・・
stars世の中の仕組みが分かる経済学

Amazonで詳しく見る

前作「スタバではグランデを買え」のほうが面白かった。本作は「クルマ」とか「学歴」など高額な値段の割に実質的な価値がどうなのかという題材を用いているのが秀逸。プライベートブランド商品、高級料理屋の格安ランチはお得。逆オークション型のビジネスはチキンレースで全員損。これからの時代は雇用がより不安定になるので、必要に応じて転職するには「取引コスト」を下げるすなわち、家を買わずに借家に住み、車を買わずにレンタカーで済ませるなど身軽な生活スタイルが優利。といった感じの事が例をまじえて書いてある。
読了日:07月20日 著者:吉本 佳生


がっかり力 (アフタヌーン新書 001)
がっかり力 (アフタヌーン新書 001)本田 透

おすすめ平均
starsこれはアフタヌーン新書のマニフェストか!?
stars「世界にひとつだけのカリカリ」は名言かも
starsカドがとれた本田透
starsカリカリせずにがっかりしましょう(笑)
starsがっかりだらけの世の中だから。

Amazonで詳しく見る

世の中の捉え方を2極化して話す論法は電波男に近いが、電波男の本田透から一段階レベルを上げて話している。例がちょい古い野球だったりするので読者を選ぶ。一番面白いのは実はエピローグ的に書かれている第七章「私のがっかり人生」だったりする。「電波男」以前、以後、そしてがっかり力が出るまで。「しろはた」やPodcastやらを聴いていたりしたので臨場感があった。本田透の売上は1億超え、関西の高校中退、大検経由の早稲田文学部出身。
読了日:07月22日 著者:本田 透


セブンイレブンの罠
セブンイレブンの罠渡辺 仁

おすすめ平均
stars私はこの本でセブンイレブンを利用するのをやめました。
starsフランチャイズの問題は難しい
starsグロテスクな商売
stars真実

Amazonで詳しく見る

読み辛い。「セブンイレブンの正体」の方が全体像をとらえやすい。「週刊金曜日」の連載まとめらしいのでさもありなん。コンビニフランチャイズは夢を描かせて労働を搾取するというビジネスモデル=帝国主義時代の欧米植民地オーナーというくだりは言い得て妙だと思った。独立の夢を煽ってむしり取る王道ビジネスなのかも。合法でやり抜けてきたのがすごい。小売で営業利益率30%超え、利益率20%超えを20年間続けているのは圧巻。
読了日:07月24日 著者:渡辺 仁


筆談ホステス
筆談ホステス斉藤里恵

おすすめ平均
starsいっそ小説にしておけばよかったのでは
stars期待しすぎました
stars浪花節だよ人生は
stars筆談ホステス
stars「不幸なのは幸せになる途中」

Amazonで詳しく見る

面白くなかった。とても平凡。ホステスと遊ぶのって面白いのかな…。縁がないだろうなと思った。筆談だからどうのということもない。特に響くこともなかった。親が厳しすぎて苦悩しているのはなるほどなあと思った。
読了日:07月24日 著者:斉藤里恵


ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)堤 未果

おすすめ平均
stars民営化の行く果てを知る
starsなんてたってすげえ国だ
stars経済的徴兵制
starsジャーナリストが伝える行き過ぎた利益至上主義の恐怖(その1)
starsこの本から日本の未来が窺える

Amazonで詳しく見る

肥満児ほど貧困という衝撃。貧困地域を中心に過度に栄養が不足した肥満児、肥満成人が増えていく。健康状態の悪化は必要以上の医療費急騰や学力低下につながり、さらに貧困がすすむ悪循環を生み出していく。移民は貧困から抜けられない。皆保険のない高額医療費。圧倒的な学歴社会。大卒のためには就学ローン。貧困の救済策は軍隊派遣。しかも民営化でハイリスクローリターン。途中までフムフムと読んでいたが最後に「小泉、安部内閣の規制緩和と民営化の流れは危険。日本では憲法九条を守る気運が高まっている」の結びが入っていたので一気に萎えた
読了日:07月27日 著者:堤 未果


晴れ ときどき アスペルガー
晴れ ときどき アスペルガー今村 志穂

おすすめ平均
stars胸に迫る
starsいろいろな人に読んでほしい!
stars晴れときどきアスペルガー(KCデラックス)
stars明日への希望と勇気が得られる本
stars幅広い層に

Amazonで詳しく見る

3/4が不安定な家庭の日常描写。最後に落ちのような「アスペルガー症候群」認定という構成。この構成は意図的なもので、症状そのものよりも母親の内面がどう悩んで解決していくかのプロセスが如何に肝要であるかを物語っている。この共感こそが障害という「分類」に対峙することであると考えさせられる。アスペルガーに関する難しい本が多い中、稀有な本。
読了日:07月28日 著者:今村 志穂


あでい いんざ らいふ (TENMA コミックス LO)
あでい いんざ らいふ (TENMA コミックス LO)長月 みそか

おすすめ平均
stars仲良し3人組の『憧憬』と『理想』と『友情』が詰め込まれた本。エロ表現自体は極めて薄口なのでご用心。物語の中に犇めく思春期少女たちの想いに触れてみたい方へ。
starsLO作品の中でも大変良い一品
stars「LO」の中でもオススメです
stars長月みそかの処女単行本

Amazonで詳しく見る

煮え切らないファンタジーな本。三人の気遣いが主題。柔らかいタッチなだけにR18な箇所が滑稽になるのは仕方がないのかな。リアル書きながらファンタジー作れるあずまきよひこの偉大さがわかる本。
読了日:07月28日 著者:長月 みそか


電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)佐々木 俊尚

おすすめ平均
stars電子書籍について一通り知るならこの本!
stars210円相当
stars出版業界の人には耳の痛い話ばかりだけど、なるほどなって思うところも多いです
stars出版業界の人、必見な1冊
stars出版業界が破壊した出版文化を電子書籍が再生する…かな

Amazonで詳しく見る

電子書籍を踏み台にした既得権益団塊dis本=衝撃。話にまとまりがあって、文脈も簡素な表現で綴られていてとても読みやすい。どういう歴史でこの業界が成り立って来たのかの説明がきちんとされていて、業界の構造を理解しやすい。ブログのようにネットリソースを抵抗なく引用しているのも新鮮。編集の力を感じる記事的な新書オブ新書。
読了日:07月30日 著者:佐々木 俊尚

2010.07.02

6月の読書まとめ

2010年6月の読書メーター
6月読書メーター
読んだ本の数:23冊・読んだページ数:4958ページ

今月は前半にいくらか読めたけど後半に失速。
本棚入り(良書推薦)は以下の8冊。.347。マズマズの出だしかな。

【本棚入り】
★★★(人に勧めたい)
少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
スピリチュアリズム

★★☆(もう一度読みたい)
野村ノート
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

★☆☆(読んで損はない)
すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
調理場という戦場 ほぼ日ブックス
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
小泉の勝利 メディアの敗北

【感想】

若者殺しの時代 (講談社現代新書)
若者殺しの時代 (講談社現代新書)堀井 憲一郎

おすすめ平均
stars20世紀最後の20年の総括かな
stars多数を対象とした切り売りの結果が、若者殺しである
stars残念なのは「逃げろ」
stars若者よ、早く逃げろ!の意味
stars愚者の楽園化のはじまり・・1980年代

Amazonで詳しく見る


最後のほうが尻すぼみだった。データをバイト達に足で稼いで考察するパターンがなんか見覚えあると思ったら、ディズニーランド便利帳の人か!
読了日:06月01日


テレビは見てはいけない (PHP新書)
テレビは見てはいけない (PHP新書)苫米地 英人

おすすめ平均
starsいい内容だけど読み込むのは難しい
stars反面教師としても優秀
stars自慢と宣伝
starsちょっと安易なつくり
stars著者も騙されてますよ。

Amazonで詳しく見る

洗脳・差別・社会主義という流れは面白い誘導だった
読了日:06月02日


すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)松田 公太

おすすめ平均
stars夢を膨らませる力と実現力
stars読者にもっとも近いビジネス本
stars熱い想いと冷静な分析力をもった起業家の奮闘記
stars情熱がすべてを乗り越える
starsタリーズ誕生秘話を語る

Amazonで詳しく見る

基本的に体育会系。孤高の独立インポーター。今や伊藤園グループに吸収された事を思いながら読むと読むとホロリとくる。
読了日:06月03日


光速シスター 1 (ビッグコミックス)
光速シスター 1 (ビッグコミックス)星里 もちる

おすすめ平均
starsこの作者好きなんです…
starsこんな妹・・・欲しい!と断言しづらい、そんな作品。
stars妹系ホームコメディ+SF。
stars4年ぶりのコミック?
starsドキドキ感に欠ける

Amazonで詳しく見る

星里もちるだーっ。構図も絵も懐かしい。かわいい。宇宙人なので人格が薄目の妹が展開するのかどうか不安。りびんぐゲームをもう一回読むかな…。
読了日:06月05日


少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)長月 みそか

おすすめ平均
stars長月みそかは即買いですよ!!
starsかわいいにもほどがあります
starsかなり良い感じ♪
stars絵は素晴らしい。キャラや設定も良い。だが、方向性がやや疑問?

Amazonで詳しく見る

素晴らしい。「おんなのこは妖精を宿している時季がある」「おんなのこはかわいい屋さん」完璧に完成したファンタジー。よつばと!が霞んで汚く見えてくる。そのくらい最高。適当に「萌え」とか使うやつは死ねばいいのに。
読了日:06月05日


花札を初めてやる人の本―入門書の決定版!
花札を初めてやる人の本―入門書の決定版!渡部 小童

おすすめ平均
starsとても良いわけではないが。
starsいちばん簡単なハズのコイコイ…でさえ…ちょい難…

Amazonで詳しく見る

初めてにしては読みづらい本だった。ルールしか書いてない。
読了日:06月05日


DVD付き限定版 Kiss×sis 6巻
DVD付き限定版   Kiss×sis 6巻ぢたま 某

おすすめ平均
stars三国暴走

Amazonで詳しく見る

うーん、タダのエロ本になりつつある… 最初の方は心の機微がもう少しあった気がするのだが… もう限定版は買わないようにしよう…
読了日:06月05日


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)福岡 伸一

おすすめ平均
stars科学者目線の文学、もアリじゃない?
stars世代論も語れたりなんかするー。
stars読み終えてなお「問い」が、その背後に涼やかな笑みを浮かべて直立する
stars生物学の物語
stars仏教の世界観

Amazonで詳しく見る

よみづらい。動的平衡までの流れと概念はなんとかわかったが、複雑な説明の中に急にエッセイ的だったりポエジーなエピソードが入ってきて理解を中断し速読の障壁になった。立花隆のように淡々と論説だけで書いて欲しかった。平易でない内容がゆえに中身が濃くて得られるエッセンスは随所にあり、他のことを説明するのに役立ちそうなイディオムが散見された。難しかったが秀才たちの頭の中をのぞき見したような気分になった。
読了日:06月06日


苛立つ中国
苛立つ中国富坂 聰

おすすめ平均
stars現代中国、現代日中問題を知る上で必見の一書
stars現代中国、現代日中問題を知る上で必見
stars膨大な取材からなる力作。一読の価値あり

Amazonで詳しく見る

反日デモのルポや反日運動家へのインタビューが相手を知るのに役立ったと思う。「双方がその違いを理解する努力を何もしないままに「分かり合える」という先入観を持つことは本来なくてもよいトラブルを作り出す装置となる」という下りがなるほどなと思った。自分側の前提だけで話すと話にならない事を体現するのに中国はとても適当だ。
読了日:06月07日


直観でわかる数学
直観でわかる数学畑村 洋太郎

おすすめ平均
stars目からうろこの数学本
stars数学は楽しいものでした。
stars著者は良く解ってないのでは?
stars「数学」を思い出したくなる本です
stars正直なところ

Amazonで詳しく見る

太字が多用されたり図示が多く、すさまじくサクサク読めるように作られている。太字を中心に読み飛ばして速読したが内容は理解出来た。「数学の定理や公式は何を目的に作られているか」をまず明快にする序盤の説明はわかりやすいし、「とにかく数学の教科書はは教える立場で作られていない」とのルサンチマン的な論拠で読むものを惹きつけていく感じがした。中盤から後半にかけてはちょっと抽象的な概念にかかって、直感というには辛かったかな。
読了日:06月07日


スピリチュアリズム
スピリチュアリズム苫米地 英人

おすすめ平均
starsメディア・ファシズムについて
stars1,680円と数時間でスッキリ!
stars「見える」と「信じる」の間に存在するもの
stars大好きな一冊です。
starsスピリチュアリズム(笑)

Amazonで詳しく見る

江原、中沢新一dis本。「エッ」「マジで?」「それでそれで?」的な仕掛けが随所にあって楽しめる。スピリチュアルはご都合主義で最終的にはオウムのポア思想に行き着くという。表紙が金色なのは彼なりのギャグだろう。最後の科学者たるものの下りが熱くてよかった。思考停止も害悪だが自分探しはそれ以上に迷惑なのだな。
読了日:06月08日


ほぼ日ブックス#001 個人的なユニクロ主義 (ほぼ日ブックス)
ほぼ日ブックス#001 個人的なユニクロ主義 (ほぼ日ブックス)柳井 正 糸井 重里

おすすめ平均
stars柳井さんも普通の人であり、環境が柳井さんを変化させた!
starsさらっと。
stars軽い感じであっさり読めます
starsわかりやすく、柳井氏の輪郭が見えた。

Amazonで詳しく見る

つまらない。大体が与太話。題名に釣られて肩透かしを食らった。このパッケージは読みやすいので面白い話ならよかったけど、僕にはつまらなかったので残念。随所に出てくる「一生懸命を強制することは意味がない」という所には共感。
読了日:06月09日


2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)
2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)佐々木 俊尚

おすすめ平均
starsおもしろい。
stars独自の視点のなさ
starsメディアプラットフォームの崩壊が始まる
stars新聞やテレビのビジネスモデルは成り立ちにくくなっているのかもしれない
stars「マス」の終焉

Amazonで詳しく見る

2011年て来年か。新聞とテレビはアメリカに遅れること3年で衰退するとのこと。栄枯盛衰。内情を幾らかわかっているものには弱いものいじめな感じがするが、それだけのルサンチマンを起こさせるほど震源地は酷い構造なのだろう。程よい長さのセンテンスでクドくなく説明がわかりやすいのでスッと頭に入る、読みやすい本。
読了日:06月09日


グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 (幻冬舎新書)
グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 (幻冬舎新書)夏野 剛

おすすめ平均
stars過去の成功体験が透けて見える日本発ネットビジネス文化論
stars分を見極める
starsところどころ入る自慢が鼻につく?
stars題名ほどの刺激はない
stars日本を代表する業界人はこの程度かと思わせる本

Amazonで詳しく見る

タイトルに釣られたが、内容があんまりない本。自分の会社は恵まれているほうなのかも。ドコモか東京ガスにいたときの不満が、言葉を変えて書いてある。たぶん広告の人向きの本かな。僕には時間の無駄だった。残念。
読了日:06月10日


野村ノート
野村ノート野村 克也

おすすめ平均
stars野球の理
stars野球の理
stars学び多いが、楽しめるかどうかは野球リテラシーに左右される一冊
stars社会人野球
stars野球に『論理』を初めて本格的に導入した野村ノート

Amazonで詳しく見る

素晴らしい。野村克也の野球観=人生訓が詰まっている。すべてに説得力があり、野球が好きでたまらない感じが伝わってくる。カッコつけることなく、実直に、ただただ野球が好きな偉大なる人物である。本当に野球が好きな者でないと野村の良さはわからないだろう。久々に感動した本。
読了日:06月13日


なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?パコ・ムーロ 坂東 智子

おすすめ平均
stars予想どおり。
starsゴルフをする理由が説明されていないのですが…
stars入りは宗教臭いと思ったが、本当は厳しい本
stars中学生の教科書にしたらどうでしょうか
starsこのタイトルはあんまりでしょう

Amazonで詳しく見る

つまらない。経営者にむけた格言をショートショートで説明。経営者じゃないのでなってから読めばいいや。
読了日:06月14日


スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学吉本 佳生

おすすめ平均
stars正しいのかもしれないけど
stars具体的でわかりやすい
stars良著。
stars現段階(2010年)の増補版が待たれる
starsコストこそ価格の要諦

Amazonで詳しく見る

身近なケーススタディを用いて小売の経済学を分解しているのがわかりやすい。あとがきにある「他人と同じだから得なこと、他人と違うから得なこと」という着眼を持つための本。さっと読めて楽しめる経済エンタメ本。
読了日:06月21日

ゲーム理論―どんなケースでも「最高の選択」ができる“勝つための戦略”
ゲーム理論―どんなケースでも「最高の選択」ができる“勝つための戦略”松井 彰彦 清水 武治

おすすめ平均
stars推奨
stars読めば読むほど味が出る
starsこんな書き方もあったんだ
stars数式を使わない入門書としては最高
starsゲーム理論と現実

Amazonで詳しく見る

途中で挫折。場合分けを交渉やギャンブルに応用するような話。ストーリーが薄いので頭が悪いと読みづらい。数学向いてないや。
読了日:06月21日


調理場という戦場 ほぼ日ブックス
調理場という戦場 ほぼ日ブックス斉須 政雄

おすすめ平均
stars自分のことが嫌いと思っている人ほど読んで欲しい
starsもう一度読みたい本
stars厳しいが優しい
stars戦場がどこであっても
stars熱い男の熱い生き様。

Amazonで詳しく見る

説得力のある体育会系。体力勝負だが、文化人でもある。文章が読みやすいし気持ちが伝わってくる。赤線引いた文言は以下。「生半可な時期にスポットライトを当てられることには、危険が伴うもの」「のべつまくなしに働く甘さではなく、必要な時に必要な力を出せることが大切。愚鈍なだけだと、徹頭徹尾。」「「目指す質の線引は、ものを作る仕事では曖昧になりがちだからこそ「なんでも最高を目指せ」と言って闇雲に働かせる事は簡単。避けるべき。」
読了日:06月22日


数学ガール
数学ガール結城 浩

おすすめ平均
stars数学が活き活きしている
stars数学と物語のシンフォニー
stars文章力が難あり。
stars数学を魅せる本
starsなまった頭に喝を入れたいあなたに。

Amazonで詳しく見る

高校数学に挫折しそうになったときに高校生が読む本。ところどころにコツが書いてある。導入には「直感でわかる数学」シリーズを先に読むとよりイメージが沸いていいかも。暗記だけで数学をこなそうとしていた昔の自分に欲しかった本。
読了日:06月26日


小泉の勝利 メディアの敗北
小泉の勝利 メディアの敗北上杉 隆

おすすめ平均
stars読みごたえある文章
stars亜流で異端のジャーナリストならではの自由な手法
stars著者の葛藤が垣間見られる本
stars小泉純一郎論、出色の一冊
starsマスコミの自浄作用は期待できるのか

Amazonで詳しく見る

小泉政権前後で上杉隆が週刊誌等に書いた記事を自らまとめ、検証し、反省したもの。田中眞紀子の酷い感じとか、小泉純一郎の宰相の程、視聴率に甘んじてヘタレだったTV新聞メディア、などの当時の様子がつぶさにわかる。結果がわかった後の検証なので説得力があって面白かった。週刊誌のまとめ記事的な本。
読了日:06月26日


この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)西原 理恵子

おすすめ平均
starsお金は大切だ!
stars金融教育の名著
stars人生、金、働くこと、ギャンブル、親父、家族、貧乏、人生で大事なことが全部書いてある
stars学校では教えてくれない
stars大切なこと

Amazonで詳しく見る

いつものサイバラギャグの本かと思いきや、超真面目な本。「ぼくんち」の解説本。そしてサイバラ本ではなく壮絶な西原理恵子の自叙伝。「ぼくんち」と併せて読みたい。
読了日:06月26日


借金は身を滅ぼす
借金は身を滅ぼす青島

おすすめ平均
stars「パチンコ・スロットは身を滅ぼす」にタイトルを変更したほうがいい
stars一人の人間が崩れていく過程が良くわかる本
stars借金より恐いのは、パチンコ中毒では?
stars根本の原因についての対策が欲しい。

Amazonで詳しく見る

大学入学時の状況は自分と殆ど変わらない。ギャンブルへの入り口がちょっと違うだけでこうも変わるのだろうか。単純に彼が頭が悪いと決め付けられる話ではなく、実は事業を起こして現金が必要になるのと本質的にはそう変わらない。自分の身の丈を定期的にかつ正確に把握することが如何に重要であるか、それをこの本は教えてくれる。
読了日:06月26日

図書館とAmazonと読書メーターを使って本を読みあさるワークフロー

妻に教えてもらって、6月の頭から市立図書館で本を借りて読書をしはじめた。

Chrome拡張「Libron」を使うとAmazon.co.jpの検索の延長で、図書館の予約まで行うことができる。via Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」: 僕だけが幸せになればいいのに。

これで、オンラインでWebやらtwitterやら経由でAmazonを漁ったついでに本を予約している。ただ、無尽蔵に予約をしていくと破綻するので読書ワークフローを一考する。


1.読みたい本をAmazonで検索
tweetやweb書評、本の中で紹介されている関連本など、ピンときた本をAmazonで検索

libexist


2.Amazonのウィッシュリストに登録
「【本】とりあえず積み本」「【本】図書館にないらしい」など、分類したウィッシュリストに登録。

amazonwishlib


3.借りていた本を何冊か読み終えたらウィッシュリストから図書館予約
自分の読書ペースに併せて予約をする。「【本】とりあえず積み本」からその時読みたい本をピックアップし、「【本】図書館にないらしい」から図書館にリクエストカードで購入依頼をかける。予約、購入依頼をかけた本は「【本】予約中」に移動

wishlist2lib


4.読書メーターで積み本登録、読み終えたら感想入力
予約した本が届いたら読書メーターに読んでる本登録。読んでいる途中でtwitterにきになるセンテンスをハッシュ#book付きで投稿。読み終わったらハッシュから感想を組み立てて読書メーターの読んだ本の感想を入力し「【本】これ読んだ」に移動

bookmater


5.月ごとに読書メーターのまとめ機能を使ってブログに記録
月ごとに読書メーターのまとめ機能を使って、感想一覧記事と、よかった本を総括してピックアップしておく。

bookmatome


という流れ。

2010.06.04

Amazonで本を購入するのを抑制して近くの図書館で借りて読むのに最適なChrome拡張「Libron」

Amazonプライムの魔力から脱するにはどうしようと思っていて…

1年間に80件前後の購入頻度ということは、5日に1つは何かを買っているということである。恐ろしい依存度。この依存度を下げなければ…と心に誓う。 via Amazonプライムと購入に及ぼす影響についての考察: 僕だけが幸せになればいいのに。

Amazonで検索はするが、近くの図書館で借りるのに素晴らしいChrome拡張&Webサービスな「Libron」を導入。図書館の蔵書サイトはインターネットに公開されているのはありがたいのだが、検索するのに使いづらい。だから図書館に出向いた時にAmazonのウィッシュリストを携帯で見ながらひたすらISBN番号を打ち込んで予約したりしていた。

Libron

しかしこのChrome拡張「Libron」を使うとAmazon.co.jpの検索の延長で、図書館の予約まで行うことができる。

detailamazonlibron

Chromeに導入するとこんな感じでAmazonの書籍詳細ページに、近所の図書館にて予約するためのリンクを表示することができる。

yachiyolib

リンクをたどると近所の図書館予約ボタンまでワンクリック。素晴らしきWebサービスのマッシュアップよ。で、AmazonのWishlistを表示すると…

wishlist&libron

こんな感じで一網打尽。いままで暫定で入れていた興味本を近所の図書館にガンガン予約する。図書館に予約していた本が入荷すると家に電話がかかってきて、妻が買い物ついでなどに引き取りに行ってくれたりする。素晴らしい!とりあえず6月からウィッシュリストに入っている本をガンガン読み始めている。

読書メーターなる、読書した本を記録するサービスを紅茶王子DT君に教えてもらったので早速記録する。試しに5月分。

5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:425ページ

▼読んだ本
叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる
熱い松岡修造を楽しめる本。リアルキャラな島本和彦本。松岡ムービーとかみてないで、この熱さを感じとれ!
読了日:05月10日 著者:松岡 修造
齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
速読というより読書ノウハウ本。全部読まなくてもエッセンスだけでOK的なノリ。
読了日:05月03日 著者:斎藤 孝

読書メーター

yokoyamenさんの読書メーター

本のレビューって面倒だなとか思ってたけど、つぶやき程度に記録が残せるのでライトで手軽。いい趣味がひとつ増えた。よかったよかった。結果的に前述の「Amazonプライムショック」が緩和されるといいな…

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

このブログの注目記事

friends

tools







  • blog seo tool : track word
    blog SEO tool


  • RSS feed meter for http://yokoyamen.cocolog-nifty.com/boku/

なかのひと

あわせてよみたい

  • あわせて読みたい
フォト

みんぽす